いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<空気の読めない旦那>母を思い「皆で住めば寂しくない!」同居の決意【第4話まんが:旦那の気持ち】

前回からの続き。数年前の話です。俺は西田アツシ。先日父さんが亡くなった。母さんはずっと家族と一緒にいたから、いきなりひとり暮らしになってしまって……絶対に寂しいはずだ。長男の俺がそばにいてあげなくちゃ。そう思って俺は毎日のように実家に通うようになった。
訪問旦那4_出力_001

訪問旦那4_出力_002

04_03_06
訪問旦那4_出力_004
やっぱり母さんは同居がしたいと思っていたんだな。けれど自分から言い出せないし、メグミにも気を使っていたんだ……。やっぱり母さんの気持ちを分かってあげられるのは俺しかいないんだ。すぐにメグミに連絡をすると、明日実家に来てくれることになった。メグミだってきっと同居に同意してくれるはず、俺はそう信じている。

【第5話】へ続く。
脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<空気の読めない旦那>息子にズバッ「同居しない」自分の時間が欲しい【第5話まんが:義母の気持ち】
前回からの続き。数年前の話です。私は60代半ばの西田ショウコです。先日夫が亡くなってひとり暮らしになりました。大切な配偶者を亡くしたことはもちろん悲しかったのですが、私はようやくこれから「自分の時間」...
<空気の読めない旦那>義父が亡くなった!「以心伝心の仲」だった義母の悲しみは……【第1話まんが】
数年前の話です。私は西田メグミ、2人の子どもを育てるママです。旦那アツシと結婚して義実家の近くに住んでいます。 義母は子どもを2人育てていてアツシが長男、次男のリョウタさんは現在独身でひとり...
<逆ジェンダー・ハラスメント?>「男尊女卑ですよ」私たち夫婦にケチをつける嫁【前編まんが】
これは数年前の話です。私たち夫婦は結婚40年。子どもが自立してからは、のほほんと夫婦2人で生活しています。夫は俗にいう亭主関白タイプ。家事は一切しないけれど、定年まで家族のために堅実に仕事を頑張ってく...