いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<PTA役員の評判>みんなはPTA役員をどう思っている?活動に口出しをする保護者が面倒くさい

007_役員PTA_善哉あん
子どもが通う園や小学校などにはPTAの役員がいます。PTA主催の学校行事などを取り仕切るなど、仕事が多くて面倒に感じることもあるでしょう。また役員ではない人から意見を言われることもあり、ママスタコミュニティのあるママも役員の仕事に疲弊しているようです。

『みんなは、園のPTA役員をしている人をどう思っている? 私は今年やっているけれど、正直、面倒くさくて疲れている。役員の活動にまで口出しされる。もちろん、ほとんどは何も問題ないんだけれどね。役員の仕事を増やそうとする人は、役員を好きでやっていると思っているのかな?』

PTAの役員は、できればやりたくないと思っている人が多いのではないでしょうか。なかには立候補をする人もいますが、くじ引きなどで決まった人もいることでしょう。しかし役員でないのに仕事に口出しをしたり、意見を言ったりする人もいるようですね。役員以外の人は、役員のことをどう思っているのでしょうか。

役員に対するママたちの考えは?

自分がやりたくない役をしてくれて、感謝の気持ち

『心底ありがたい!! 本当にどうもありがとうね!! と思っているよ。忙しいなか適切に対応してくれていて、いつもありがとうね』

『正直、ありがたい以外の感情はない』

『役員やってくれてありがとうございます! という感じだけれどなー』

役員をしている人に対しては、感謝の気持ちがあるママもいます。自分がやりたくないことをしてくれていますし、大切な時間を使ってくれているわけですから、ありがたい存在には違いないでしょう。

他の人からの信頼が厚い人

『他者推薦なら、周りから信頼されている人かと思うかな』

役員は1年間続けますし、行事を取り仕切る大切な役割があります。また先生と関わることもありますから、コミュニケーション力や責任感、行動力が大切になることも。他者からの推薦の場合、「この人ならできる」という信頼があるからこそお願いされる役割といえそうです。

あまり良いイメージがない場合も

『出しゃばりで、目立ちたがり屋』

『役員特権があるからやっているんじゃないのかな? と思っていたけれど。行事でも役員席があるし、いろいろな場面で役員さんだから優遇があるよね』

『好きでやっているのかと思っていた』

役員は行事のときなど前に出て話をしたりと、目立つ存在でもあります。そのためでしゃばりや目立ちたがり屋という、なんだか悪いイメージを持っているママもいるようですね。また役員だからこその特権が目当てだったり、好きで役員をしていると思っていたりするママもいます。園や学校によって役員の役割に違いはあるでしょうけれど、人それぞれ役員をどう見るのかには違いがあることがわかりました。

役員を経験したママたちは?

行事の内容をもっと良くしたいという考えなのか、それとも役員に対する意地悪なのか、なかには役員の仕事に口出しをする人もいるようですね。そのような人に対して、役員をしているママはどう感じているのでしょうか。

役員の仕事に口出しされたら、どう思う?

『年長役員をやったけれど、やることなすことケチつけて、こうした方が良いああした方が良いという人いた。そんなにこだわりがあるなら、会長に立候補すれば良いのに』

『口出すなら手を出せよとは思うね』

『口出ししてくるならお前がやれよ! と思うよね』

役員をやらないけれど、あれこれ注文をつけたり文句を言ったりする人に対しては、「だったら自分でやって」と思ってしまうのが正直な気持ちではないでしょうか。意見を通したいならば役員になって自分でしてもらった方が良いのですが、それをしないことに役員の人は矛盾を感じてしまうのでしょう。

口出しをしてくる人にはどうすれば良い?

『1学年に1人くらい文句ばかりの口出しママさんがいるよね。私は3年間役員をしたけれど、あまり気にせずに軽くあしらっていたよ』

『「口出すなら役員やって自分で変えて」と言っているから、口出しをしてこなくなったよ。自分は動かないくせに要望だけは一丁前に出してくるから呆れるよね』

口出しをしたり文句を言ったりする保護者に対してはイライラすることもありますが、「そういう意見もありますね」といったん受け入れつつも、深く受け止める必要はないのかもしれません。また最初から役員の意見や話を受け入れない、強い態度をとるママもいます。役員は立候補もできるので「自分でやれば良い」ときっぱり伝えてしまう方法もあります。

また「できません」とその場で結論を出してしまうと怒ってしまうこともありますが、「会議で提案してみます」と伝えるだけで、その人の気持ちが晴れることもあります。意見を言うことだけが目的の場合もあるので、結果的に意見が通らなくても問題ないケースもあるでしょう。相手によって対応は違ってきますが、いったん意見を聞くことで物事が円滑に進むこともあるかもしれませんね。

クレームを言う保護者もいるけれど、役員へは感謝の気持ちの方が大きい

役員の仕事に意見や文句を言う保護者も一定数いるのでしょう。しかしPTA役員に対しては、「やってくれている」という感謝の気持ちを持っているママが多いようです。役員は基本的にはやりたくない、難しいと思っている人にとっては、ありがたい存在なのではないでしょうか。

文・こもも 編集・きなこ イラスト・善哉あん

【つぎ】の記事:<身内介護の難しさ>ガンコな祖父「施設は絶対にイヤだ!」介護のために仕事を辞める?【前編まんが】

こももの記事一覧ページ

関連記事

<PTAをやってみた感想>みんなが避けたがる園や学校のPTA役員。何がそんなに嫌なの?
子どもが通う園や学校には多くの場合、「PTA役員」という大きな問題があります。役員に立候補する人もいる一方で、できるならやりたくないと考えてしまう人も少なくないでしょう。ママスタコミュニティのある...
<貴重な存在?>【前編】PTAに意欲的に参加する人たち。熱心に参加をする理由はいったい何?
みなさんのお子さんが通う学校にはPTAはありますか? 「くじ引きやジャンケンなどで役員になってしまった」や「たくさんのお仕事を任せられて大変だった」などといった先輩ママたちの話から、あまりいい印象...
PTA役員をやりたくて仕方ない!こんな私は変わり者?
幼稚園や小学校のPTA役員。あなたはやりたいですか? やりたくありませんか? 『小学校のPTA役員をやりたいと思うのは変わっていますか? 子どもが1人しかいないし、積極的に学校に関わっていきたい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
園の役員やってる人に対してどう思ってる?