いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

<アポなし義母>「無理……」しょっちゅうわが家にくる!自分の家のようにあがってくる!【前編まんが】

私(チハル)は、一昨年に新居を購入。引っ越して手に入れた念願の庭で、毎日のようにガーデニングを楽しんでいました。
01_01_01
しかし新居に越して来たことで、問題が……。

01_02_0106

【1-3】庭の花
これまで義母の勝手な振る舞いにモヤモヤすることがあっても流してきました。子どもたちはおばあちゃんと過ごす時間を楽しみにしているし、義母も孫に会うことを楽しみにしている気持ちは分かるからです。でも距離が近くなったからこそ、このままではいけないような気がする……。何となくそんなことを考えているこのごろです。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・善哉あん 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

<アポなし義母>大切に育てた花が消えた!?犯人は……「たかが花でしょ?感じ悪いな」【中編まんが】
前回からの続き。新居に引っ越し、念願の庭を手に入れた私は、毎日のようにガーデニングを楽しんでいました。しかし新居に越したことで義実家との距離が近くなり、義母のアポなし訪問が多くなったのです。でも子ども...
<同居を断りたい>いきなり「同居、考えて」私を説得したい旦那。逃げきりたい私【第1話まんが】
最近のお話です。私は2歳と0歳の子どもを育てる28歳のスミレです。旦那は少し年の差があり40歳。隣町に住む義両親は70代で、いつも子どもたちのことを可愛がってくれています。 旦那と義父は同居...
<激怒する義母>「粉ミルク買うな」母乳信仰に追い詰められ。私に味方はいないの?【第1話まんが】
これは数年前の話です。地元の企業に就職し、そこで出会った夫と結婚しました。夫が長男ということもあり、将来義実家を継ぐことも見据え、義実家近くのアパートへ引っ越すことになりました。しかし義実家のある場所...