いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

ガソリン代高騰!そんな時知り合いが購入したあるクルマは……

最近、子どもがサッカーを習いだし、週末の練習や試合への遠征など、ママが車を運転する場面が増えてきました。
「今ある車はパパが使うし、大きくて駐車場の出し入れが大変。コンパクトで近隣への移動が便利な車が欲しいけど、ガソリン価格も高騰しているし……」と車に関して少し悩むように。そんなとき近所のママが軽の電気自動車を購入したみたいで……。
mitubisi0825syuusei
三菱自動車工業さま02_0817
三菱自動車工業さま03_0817
三菱自動車工業さま04_0817

近所の夫婦が話していたクルマとは?

ご近所ママが教えてくれたのは、6月に三菱自動車から発売したばかりの新型軽EV『eKクロス EV』。三菱自動車の「eKシリーズ」に新たに設定された軽EVモデルです。
thumbnail_vol1

「おうち充電」と「押すだけ駐車」でラクラクに……!

20220826mitubisi

電気自動車の充電はとても簡単、また自動で駐車アシストする機能も注目ポイント。

スマホ感覚で充電できる「おうち充電」

「電気自動車は初めて」というママにとっては、充電の仕方や電気代などが気になるところ。
充電する際には、自宅またはおでかけ先で充電ケーブルを挿すだけ。(※2)
約8時間でフルチャージできるので、帰宅後に差し込めば翌朝には充電完了。ガソリン価格高騰もあり、今まで以上に電気自動車への注目度が高まっています。1回の普通充電にかかる費用はおよそ600円、深夜充電で更に電気代が安くなることも。(※3)

車の位置を自動で感知する「押すだけ駐車」

大変だった道路脇の縦列駐車、コンビニエンスストアでの前向き駐車、ショッピングセンターでの駐車……。それもカメラとセンサーで自動で駐車枠と駐車空間を検知して駐車してくれる「押すだけ駐車」機能におまかせ。今まで駐車が苦手で車の運転を避けていたママも安心・便利な機能ですね。

日常使いには十分な航続距離

さらに1回の充電で約180km(WLTC モード)(※4)走行できるため、スーパーへの買い物や送り迎えなどの日常使いでは週に1~2回おうちで充電すれば十分。
ガソリンスタンドに寄る手間が省け、その分、自由な時間が増えますね。外出先においても、コンビニや商業施設、高速道路などに設置された充電ステーションは今後さらに増える見込みで、ますます便利になります。(※5)
現在、車を探している、または買い替えを検討している方は、ぜひ一度お近くの三菱自動車のお店で『eKクロス EV』を試乗してみてはいかがでしょうか?

eKクロス EVが気になる方はこちらから
アンケートに答えて
Amazonギフト券をもらえるチャンス……!

※1 マイパイロットパーキングの性能には限界があります。通常の駐車操作と同様に、周りの状況をミラーや目視で直接確認し、周囲の車両や障害物、人などに接触しそうな場合はブレーキペダルを踏んで車両を停止して下さい。(マイパイロットパーキングは、Pグレードにパッケージメーカーオプション)
※2 自宅で充電するには専用の充電設備が必要となります。
※3 電気会社の料金プランによって異なります。
※4 走り方や使い方、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて航続可能距離が大きく異なります。
※5 全国に急速充電数は8,200基、普通充電は21,197基(2022.2月時点)・ゼンリン調べ

提供:三菱自動車工業株式会社