いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

<嫁姑問題>ウナギ事件スッキリ解決!「食事で差別、レベル低い」言ってくれたのは……【後編まんが】

前回からの続き。

03_01_03

03_02_0405
旦那は「そもそも俺たちは自分たちの分は自分たちで払うつもりでいたのに……。頼んでくれたのはありがたいけど、あからさまな差別はやめてくれよな」と念を押しました。
義母が渋った顔をしていると、義妹が急に話し出しました。

【完成版】526土用の丑の日。義実家でうなぎ差別を受けました後03
義妹は私にも「母さん、昔からお兄ちゃんLOVEだったから、ヤキモチ焼いているんだと思うの。でも私とお兄ちゃんがしっかり見張っておくから、これからもよろしくお願いします」と言ってくれました。
びっくりして「こちらこそ、お願いします」と返しました。義母もきまりが悪そうに「ゴメンナサイね……」と一応謝罪してくれました。そしてウナギはというと、義妹と義母が半分こして食べていました。
思わぬ方向から援護が入り、義母は猛省していました。とはいえすぐに私への態度が変わるとは思いませんが、義実家には味方がいてくれることが分かり少し心が落ち着きました。これからも適度な距離感で義母と付き合っていこうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・Ponko 編集・秋澄乃
【つぎ】の記事:<嫌いな義両親の介護>親を亡くした私に「介護を頼めるから良かった」無神経すぎ……【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母の頼み>合計18,000円のウナギを購入したら「支払えない」と踏み倒された!【前編】まんが
わが家は旦那と私、そして子ども2人の4人家族。同じ市内には義実家(義母と義父の2人)、義兄家族(夫婦と子ども1人の計3人)の家があります。 義母から電話があったのはちょうど土用の丑の日。 ...
<嫁姑問題>義母に好かれていない。小さなイヤミに苦しむ……「でも波風立てたくない」【前編まんが】
最近の話です。私は半年前に結婚したばかりの新婚です。共働きをしながら、旦那と家事も協力し合って頑張っています! 義実家は車で1時間ほどの場所にあり、たまに招集がかかったときなどに訪れているのですが、「...
<苦痛!ママ友と家族ぐるみキャンプ>「またか……」貴重な休みムダにしたくないのに【第1話まんが】
数年前の話です。わたしはカズミ、夫ケントと娘マイと暮らしています。共働き夫婦の私たち。このところ夫とは生活のすれ違いが続き、必要以上の会話を交わすことがありません。いわば「仮面夫婦」です。ただマイの前...