いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<食のこだわり>【後編】おいしいものを子どもにあげないなんて考えられない!でも旦那には内緒?

0おすすめ103_子どもの食事・離乳食_Ponko

前回からの続き。家族に内緒でこっそり隠れて、ひとりで美味しいものを食べることはあるかと問いかけてきた投稿者さん。ご自身もたまにやるそうですが、会社の同僚やママ友などから批判されることもあるようです。

ママたちのアンケート結果を見ると、「もちろん自分だけで美味しいものを食べる」が半数を上回る55%という結果に。たまにひとりで食べる美味しいものは、毎日を頑張るための心の栄養補給にもなるし、さらに頑張るためのチャージにもなるようです。

しかし今回のアンケート結果、ほかに注目すべきことがあったのです。それは「その他」を選択したママたちの声の多さ。なんと全体の30%も占めたこの選択肢にはどのような声が集まっているのでしょう。

ひとりで美味しいものを食べるけれど……

全体の30%が選んだ「その他」という回答。その内容は、家族の誰に内緒かという部分が鍵となっていました。

旦那の分はありません

『子どもに内緒はあまりやらないかな。旦那に内緒はしょっちゅうだよ』

『むしろ旦那以外で食べるよ』

『旦那抜きで食べます』

頭がもげそうなぐらい「わかる~」とうなずくママも多そうです。ちなみに、旦那さんに内緒で美味しいものを食べるという声は、「その他」を選択したママのなかでもかなり目立っていました。

理由があってひとりで食べることもある

家族に内緒かどうかは関係なく、美味しいものをひとりで食べることにもいろいろな理由があるようです。どのような声が寄せられたのか見てみましょう。

子どもには食べられない味のとき

『自分だけ美味しいものを食べるっていうか、小さい子だと味が濃かったり辛かったりで食べられないものとかあるよね。そういうものは子どもが家にいない間にこそっと食べる』

子どもには不向きな味のものや、お酒が使用されているものなどになると、ママがこっそりひとりで食べることになるのも仕方ないですよね。ダメだと説明しても子どもは「食べたい」と駄々をこねるかもしれません。それならママだけのときにこっそり食べてしまったほうがよさそうです。

家族の好みにあわないものもある

『ご褒美みたいな感じで昼間ひとりのときに食べることはある。でもお高めのケーキとかじゃなくて、私しか好んで食べないようなものを食べているだけ。家族が好むものはみんなで食べるよ』

ご褒美とか美味しいものをひとりで食べると聞くと、「高価」「豪華」「贅沢」なものをイメージするのかもしれません。しかし実際は価格や価値は関係なく、ママしか食べない美味しいものもあるんですよね。

ママは大好物でも、家族の口に合わないものや、家族が好んで食べないものもあるようです。誰も食べないのであれば、ママがひとりのときに食べてしまったほうがいいですよね。ママのひとり時間なら、好物のものをゆっくり味わえます。

子どもにだけ食べさせるという声も

全体の3%と少なめではありましたが、美味しいものは子ども優先という回答も寄せられていました。

『美味しいものを私ひとりで食べるなんてもったいない! 子ども優先ですよ』

『ひとりでカフェのケーキを食べるとかはあるけど、テイクアウトするときは必ず子どもたちの分も買う。旦那がそんな私を見て「子どもの分まで買っていたら不経済だから、食べたいときは自分の分だけ買ってひとりでこっそり食べろ」っていう。でも子どもに美味しいものを食べさせたいよね』

美味しいものは子ども優先に食べさせたいという回答、お子さんへの愛が溢れています。ほかに、自分は食べずにまずは家族に食べさせて、残った分を食べるというママもいました。家族優先かもしれませんが、ダイエットなどで食べすぎないための工夫をしている可能性もありそうですね。

ひとりでも家族みんなでも、美味しいものを存分に楽しもう

家族に内緒でひとり美味しいものを食べるママ。旦那さん抜きで子どもと一緒に美味しいものを食べるママ。そして子ども優先で自分は後回しのママ。同じ美味しいものを食べるという選択でも、考え方や行動はさまざまなようです。

家族みんなが、好みが同じではないこともあります。だから美味しいものでもママひとりで食べることが理にかなっているケースもあるのかもしれません。

家族一人ひとりの好みを把握しているママは、それぞれにあった美味しいものを用意することもあるでしょう。しかしたまの息抜きとして、ママひとり、家族には内緒で美味しいものを食べることがあってもいいのではないでしょうか。他人からの批判なんて気にせず、ひとりで、または家族みんなで、美味しいものを楽しんでくださいね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<デジタル遺品で不安になる遺族>友人の旦那が急死。遺品整理で出てきてしまったスマホ【前編まんが】

櫻宮ヨウの記事一覧ページ

関連記事

<食のこだわり>【前編】ママの密かな楽しみ?子どもに内緒でおいしいものを食べること、ある?
家族に内緒で自分だけこっそり美味しいものを食べることってありませんか? 家族のために毎日頑張っているのですから、少しぐらいご褒美があってもいいですよね。しかし家族に内緒で美味しいものを食べると...
気になるみんなのお菓子事情!手作り派・買う派、共にさまざまな意見が
スーパーやコンビニなどには、美味しそうなお菓子がたくさん並んでいます。定番から旬の味、期間限定のものなどさまざまな種類があるので、もしかしたらつい子どものおやつや自分へのご褒美として買ってしまう方...
<いきすぎた食育?>市販のお菓子はNG!食生活にこだわりがあるママ友。子どもの心中【後編】まんが
前回からの続き。子どもの習い事で知り合ったAさんはとても素敵なママです。家はモデルハウスのようにおしゃれで片付いていて、毎日のおやつも全て手作り……。ある日、Aさんに「数時間だけ子どもを預かってほしい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供に内緒で自分だけ美味しいおやつを食べる人