いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<嫌われる義母>「老後のため、4人は産むべき」義母の考え方に困惑……【第1話まんが:私の気持ち】

私たち夫婦は共働きしながら女の子を育てています。しかし娘が2歳になった頃から、義母がしょっちゅう「次の子はまだなの?」と催促してくるようになりました。義母は「子どもは絶対にたくさんいた方がいい、最低4人は産みなさい」と言うのです。
介護なら子沢山嫁サイド1−1

私も2人目を考えないわけではありません。ただ今はフルタイムの仕事をしながら幼い娘を育て、日々の生活で手一杯です。それに妊娠出産するとなると体調面など負担も増えることでしょう。義母の言葉はまったくの余計なお世話に思えてしまい困惑するばかりでした。
介護なら子沢山嫁サイド1−2
義母は実際に子どもを4人育てた経験があり、大人になった今も旦那やきょうだいたちとの関係は良好です。ですから「自分の人生に間違いはなかった」という自負もあるのかもしれません。でも「たくさん産めば老後の面倒がみてもらえるし、あなたたちだって得するはず」と出産を勧める義母にはあぜんとしてしまいました。

介護なら子沢山嫁サイド1−3
私たち夫婦は年老いたときに子どもに面倒をみてもらおうなんて思っていません。むしろ子育てには習い事や進学などそれなりにお金がかかるだろうと思っています。だからこそ何人産むかは自分たちでじっくり考えて慎重に決めたいのです。うるさく言ってくる義母をかわすのは大変ですが、これからも夫婦のことは旦那と話し合って決めていくつもりです。

第2話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 文、作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<嫌われる義母>「4人は産むべき」発言の理由。亡くなった姉との過去【第2話まんが:義母の気持ち】
前回からの続き。私は最近、娘や嫁に会うとつい「子どもをたくさん産みなさい」と口にしてしまいます。きっと余計なお世話と疎まれているでしょうが、どうしても言わずにはいられません。その言葉には、私がこれまで...
<長男の介護問題>「親の介護は長男夫婦がやる」義実家から逃げたい!幸せのチャンス【第1話まんが】
私(高崎ユリ)は25歳のとき、ひとつ年上の彼と結婚しました。大恋愛の末に心から愛する彼にプロポーズされ、私は本当に幸せ者だと思っていました。しかし、この結婚にはひとつだけ問題が……。 彼は長...
<義母の理不尽>「また電話きたよ」気に入らないと私の実家にクレームを入れる義母……【前編まんが】
結婚して以来、義母の口出しの多さにまいっています。「そんなことで?」というちょっとしたことでさえ、いちいち口出しをしてくるのです。そのクレームは私にだけではなくて……。 母によると、義母...