いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<嫌われる義母>義母の暴言は録音済み!嫁いびりの被害者は私だけではなかった!【後編まんが】

前回からの続き。数年前の話です。義父は町医者です。義祖父が一代目で義父が二代目。義兄(旦那の兄)のスグルさんも医師をしていて、現在は都内に住んでいますが、もう少し年をとったら義父の病院を継ぐつもりだ、と話していたのを聞いたことがあります。私の旦那のハルトは次男だからなのか、特に義両親の干渉はありませんでした。ところが、義兄が離婚した途端、義母が豹変。義母から「跡継ぎを早く!」と電話やLINEが定期的にくるようになったのです。

度重なる義母からの電話がストレスになっていた私は、「義母との話を録音して旦那へ聞かせる」と言ったのです。
そして、帰ってきた旦那のハルトに録音できたことを報告しました。
「男の子を産め!」と義母 後1

そこで気づいてしまったのです。この暴言をもともと言われてたいたのは元義姉(義兄の元妻)のミオさんかも……では義兄夫婦の離婚の原因は……。
そして私はこの録音データの活用法を決めたのです。

その後、義兄のスグルさんとミオさんがわが家に訪ねてきました。

「男の子を産め!」と義母 後2

私がスグルさんに義母の録音データを送ったことにより、ミオさんへの嫁いびりが露見。ミオさんは義母の度重なる「男を産め! 妊活しろ!」発言に困り果て、それとなくスグルさんに妊活について相談をしていたものの、現状で満足していたスグルさんは動かず。結局スグルさんと義母の板挟みになったミオさんは病んで、離婚になったと教えてくれました。

スグルさんとミオさんはよりを戻したのだそう。けれど、義母がいる家には戻せないとミオさんの両親とスグルさんが相談をして、この結果になったそうです。

「男の子を産め!」と義母 後3
私と旦那の行動が、誰かの幸せにつながったならよかったな。

義母はあれからとてもおとなしいです。旦那が「もし次スズに何かしたら、俺もスズの家に婿入りするから!」と言い切ったことが効いているのかもしれません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・春野さくら 編集・Uemura

【つぎ】の記事:<熟年離婚の記録>何年経っても忘れられない旦那の浮気「12月31日、私は家を出る」【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...
<嫌われる義母>「男の子を産め!」と嫁いびり「暴言を録音することにしました」【前編まんが】
数年前の話です。義母と私で電話中のことでした。 義父は町医者です。義祖父が一代目で義父が二代目。義兄(旦那の兄)のスグルさんも医師をしていて、現在は都内に住んでいますが、将来的には義父の病院...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...