いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<嫌われる義母>「男の子を産め!」と嫁いびり「暴言を録音することにしました」【前編まんが】

数年前の話です。義母と私で電話中のことでした。
「男の子を産め!」と義母 前1

義父は町医者です。義祖父が一代目で義父が二代目。義兄(旦那の兄)のスグルさんも医師をしていて、現在は都内に住んでいますが、将来的には義父の病院を継ぐつもりだ、と話していたのを聞いたことがあります。
「男の子を産め!」と義母 前2
私の旦那のハルトは次男だから、特に義両親の干渉はありませんでした。義母とは年に1~2回の帰省のときにお話をする程度。けれど結婚前からマウントはとるし嫌味を言うし、あまり良い関係にはなれないと思っていました。

私たちには2歳のひとり娘・ツムギがいますが、お祝いをいただくことはあっても「孫、孫」という感じではありませんでした。

けれど旦那の兄が離婚した途端、義母が豹変。
義母から「跡継ぎを早く!」と電話やLINEが定期的にくるようになったのです。

「男の子を産め!」と義母 前3
うまくかわしていたつもりですが、夏の帰省を催促するLINEが届いたときに私が「仕事に復帰したため、夏の帰省は難しいかもしれない」と返信をしたところより一層連絡がうるさくなりました。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・春野さくら 編集・Uemura

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

春野さくらの記事一覧ページ

関連記事

<嫌われる義母>嫁いびりがヒドイ「電話を録音している」と伝えたところ……反応は【中編まんが】
前回からの続き。数年前の話です。義父は町医者です。義祖父が一代目で義父が二代目。義兄(旦那の兄)のスグルさんも医師をしていて、現在は都内に住んでいますが、将来的には義父の病院を継ぐつもりだ、と話してい...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...