いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<毒親日記>実家と決別し今の家族とともに生きる。寄り添ってくれる夫に支えられて【第4話まんが】

前回からの続き。私(さゆり)は結婚しており子どもがいます。私の母は……いわゆる毒親で常に兄を贔屓し、私をぞんざいに扱ってきました。そして母の寵愛を一身に受けて育った自慢の兄は、現在仕事をしておらず、母と同居しています。最近、母が腰痛で動けなくなりました。すると私は、家事や病院への送迎などこき使われるだけの存在になったのです。日に日に荒れていく私。夫はそんな状況を変えるべく、引っ越しを提案してくれました。今度こそ決別のために行動に移そうと誓いました。
【完成版】468兄ばっかり贔屓していた母が憎いのに、離れられない……④01

【完成版】468兄ばっかり贔屓していた母が憎いのに、離れられない……④02
「僕の実家の方に行ってもいいし、他に住んでみたい土地があれば相談しよう。一緒に遠くで、一から人生生き直そう」
夫の言葉は私を変えました。夫の実家のある土地へ引っ越すことに決めました。引っ越しまでは実家の手伝いは「いつも通り」に行いました。しかし引っ越後は……母から手伝いの催促電話が鳴ったときは、夫が対応してくれることになりました。
夫には感謝の気持ちでいっぱいです。愛されているんだと実感できます。

【完成版】468兄ばっかり贔屓していた母が憎いのに、離れられない……④03
電話口から母のヒステリックな声が聞こえていましたが、夫はそのまま電話を切りました。物理的に距離ができたことで、心が軽くなり、その後の実家からの電話がきても、自ら無視をすることができるようになりました。
私は母に愛されることを諦めました。
これからは少しずつ「自分の人生」をしっかりと見つめたいと思います。私を愛してくれる今の「家族」に感謝しながら、ともに生きていきます――。

―終―

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・Ponko 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<学歴コンプレックス>高卒の義妹に勝つ!わが子の教育に熱を入れる私【第1話まんが:私の気持ち】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義父との仲が悪い夫>「親子でどうして仲良くできないの」孫を抱くことすらしない義父【前編まんが】
うちの子が生まれてからも、孫の顔を見たがるわけでもお祝いをしてくれるわけでもなく……愛情というものが全く感じられないそうです。そんな義父ですが、うちの子にとっておじいちゃんであることに違いはありま...
<毒親日記>兄ばかりを贔屓して私はないがしろにされる。「でも……母に愛されたい」【第1話まんが】
私(さゆり)には3つ年上の兄がいます。幼い頃から兄はなんでも他の人より「できる」人でした。そして母はそんな兄のことを誇りに思っていたのです。母の、兄と私に対する態度の差は、それはそれは酷いものでした…...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...