いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<ママへ育児NGワード!>旦那「なんで子ども一人で、疲れてるの?」私の仕返し……【後編まんが】

前回からの続き。専業主婦の私には、リョウタという3歳の息子がいます。1日中ずっとひとりで息子のお世話をした私が「疲れた」と言うと、旦那は必ず「子ども1人しかいないのに?」「よその奥さんはもっと……」と嫌味を言ってきます。そんなある日、旦那の先輩の妻・阿部さんからお出かけに誘われました。旦那にリョウタを任せ、先輩ママたちとエステにお茶にと休日を満喫した私。「息子と2人でお留守番、大丈夫かな?」と思っていると旦那から電話が掛かってきました。
20211220_【後編】いつも「よそのママ」と比較して私を馬鹿にする旦那_007

20211218_【後編】いつも「よそのママ」と比較して私を馬鹿にする旦那_008

20211218_【後編】いつも「よそのママ」と比較して私を馬鹿にする旦那_009
この日以降、旦那は私と「できる奥さん」を比較するようなことを言わなくなりました。他人と比べられるとどんな気持ちになるのか、少しはわかってくれたのだと思います。また、私が「疲れた」と言うと「お疲れ」と返してくれるようにもなりました。「優しい言葉」とまではいかないけれど、前よりも寄り添ってくれる姿勢が見えてきたので嬉しいです。今ではたまに私が1人で出かけても、2人で楽しくお留守番しています。そんな2人に「自慢のママ」と言ってもらえるように、私も「いつも生き生き、綺麗なママ」を目指して頑張ろうと思います!

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・松本うち 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<モラハラ夫と決別>「勝手なことするな!」パート代で卓上コンロを買ったら夫が怒った【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<ママへ育児NGワード!>私をバカにする旦那「なんで子ども一人で、疲れてるの?」【前編まんが】
私は3歳の息子がいる専業主婦です。息子のリョウタは元気いっぱい! かわいいけれど、一日中子どもの相手をするのは大変です。つい「あー疲れた」という言葉が出てしまうのですが、そのときの旦那の反応は……。 ...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<女性との密な連絡>夫のLINE相手は担当美容師「出産まだ?」「母乳育児いいよ」【第1話まんが】
夫のことである悩みがあります。 美容院を予約する際に便利だからとLINEを交換したのが始まりのようですが……それからちょくちょくサトウさんと連絡を取り合うようになっているのです。 サトウさ...