いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<専業主婦を馬鹿にする家族>まだ修復可能?「歩み寄る」という選択を【第4話まんが:家族の今後】

前回からの続き。わが家は私と夫、そして娘の3人家族です。娘が進学で家を出たので、私は時間をもてあますことが増えました。専業主婦の私を馬鹿にする夫に長年耐え忍びましたが、関係は冷えきり、今では家庭内別居状態です。会話がないまま、毎日が過ぎていきます。さすがに時間がもったいないと思い、習い事でも始めようと近場の料理教室へ体験に行ってみることにしました。
専業主婦の私を馬鹿にする家族【4話 家族の今後】01

専業主婦の私を馬鹿にする家族【4話 家族の今後】02

30888acd5230f50cab9529b64b9beb9b
料理教室に行ったあの日。私はこれまで要望に耳を傾けず申し訳なかった、と夫に謝罪をしました。すると夫も自分の勝手な専業主婦の価値観を押し付けて悪かった、と私に謝罪をしてくれたのです。

家族とこんなに楽しく話せる日が来るなんて……。
それぞれの考えや要望を受け入れようとしなかったことですれ違ってきた私たち。

でも今からでも遅くはありません。お互いを思いやる家族に、これからなっていきたいと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・まゆか! 編集・木村亜希

【つぎ】の記事:<夫よ、妻は便利屋ではないゾ!>妹に見栄を張りたがる夫!都合よく約束しないで……【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<専業主婦を馬鹿にする家族>気づけば家庭内別居状態。日常が虚しい……【第1話まんが:妻の気持ち】
わが家は私と夫、そして娘の3人家族です。 夫は食卓にお惣菜が並ぶのをイヤがりますが、利用するのは多くても週に2回くらいです。専業主婦とはいえ体調が悪かったり、食事の支度が億劫になるときにお惣菜に...
<義実家の恒例行事に絶句>「わざとだよ」嫁のモラルを「試す」義祖母が怖い……【前編まんが】
私たちは昨年結婚したばかりの夫婦です。旦那には80代になるおばあちゃんがいて、義両親と一緒に暮らしています。 旦那のおばあちゃんである義祖母はいつも優しくニコニコしています。しかし昔は商店を切り...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...