いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<息子が語る本当の希望>息子の選択を信じた両親。あとは受験本番まで全力で応援するだけ!【後編まんが】

前回からの続き。県立トップのA高校を目指し、受験勉強をしていた息子のコウタ。しかしここ最近成績が下がってきてしまい、塾からは志望校を変えることを提案されました。「トップ高の息子を持つ母親」に憧れていた私は落胆してしまいましたが、「アンタの気持ちはわからなくもないけど、いま一番辛いのはコウタ本人だからね」という母の言葉をきっかけに、志望校に関しては「わが子の選択を最優先しよう」と心に決めました。その日、夫も交えてコウタと話し合うことにしました。
受験3カ月前に「志望校は厳しい」と宣告された息子_007

受験3カ月前に「志望校は厳しい」と宣告された息子_008

受験3カ月前に「志望校は厳しい」と宣告された息子_009
意外な展開でしたが、コウタの「本当の希望」を聞けて嬉しくなりました。同時に、なんで今までコウタの気持ちを聞かなかったんだろうと後悔もしました。コウタなりに厳しい現実を受け止め、自分の進路を考えていたのに……。トップ高にこだわり、意気消沈している私を見て言いだせなかったのでしょう。もっと気軽に進路のことを話せる環境を心掛けておくべきでした。
それからコウタは前向きに受験勉強に取り組み、模試の成績も上がっていました。ただ本人は「やっぱりB高校がいい」と言っているので、その希望通りに願書を提出。あとは受験本番まで、全力で応援するだけ! 結果がどうであれ、今まで頑張ってきた息子を褒めてあげるつもりです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・よし田 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<金髪ギャルからエール>離婚を決意!実家に帰る飛行機の中で、私を救ってくれたのは?【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<金髪ギャルからエール>離婚を決意!実家に帰る飛行機の中で、私を救ってくれたのは?【前編まんが】
「別れよう。慰謝料も養育費も払う」 それは突然やってきました。私は頭が真っ白になってしまいました。 実家へ帰るため、私たちは飛行機に乗ります。飛行機の座席は端っこの3列シートでした。窓側にはサ...
<成績が下がった受験生>受験3カ月前に「志望校は厳しい」と宣告された息子。今までの苦労は何だったの?【前編まんが】
私たち家族が住んでいるのは、いわゆる「地方」。田舎あるあるなのかもしれませんが、地元では出身大学よりも出身高校を聞かれることのほうが多いのです。とくに県立トップのA高校出身となれば、それだけで周りの見...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...