いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<人は見た目も大切?>中学生の娘がイケてない!美容おしゃれに目覚めさせたい【第1話:母の気持ち】

中学3年生の娘がいます。最近は見た目や態度が気になりはじめてきました。娘は色黒で骨太、ゴツく見える体つきでお世辞にも「かわいい」と言われるタイプではありません。でも私が気になるのは、娘自身が「かわいく見せたい」と思っていないことなのです。
1-1

もちろん容姿に関しては遺伝的要素が大きいでしょう。母親である私だって決して「かわいい」タイプではありません。でも美意識を持つことは大切だと思います。眉のつながっている部分を剃るとか、髪をちゃんととかすとか、もう少し気を使ってほしいと思うのです。
しかも娘は食べ方や話し方がガサツなのです。「食べながら口は開けないで。音は立てないで」と何度注意しても直りません。反抗期だからでしょうか。しかしそんなある日、中学の授業参観に行ったらビックリしました。
1-2 (2)
学校には流行りのSNSや雑誌から抜け出てきたような、スマートで綺麗な子もたくさんいました。オシャレや異性ばかり意識しすぎるもの考えものかもしれないけれど、うちの娘みたいに見た目に無頓着すぎるのも悩みます。
娘は家にいるときは、こちらが心配になるほどずっと漫画かアニメばかり。友だちと遊ぶより、ネットでアニメ仲間と語り合うのが一番楽しいと言います。もう完全にオタクです。

1-3 (2)
流行りの洋服や靴を買ってきても全く興味はなさそう。服なんてどうでもいいと思っているようです。着るものに無関心なので何でも着てはくれますが、なんというかイケてない……。
娘が産まれたときは、将来大きくなって一緒に洋服や髪型、メイクの話をするのを楽しみにしていたのに。中学生になった今は「どうしてうちの娘はこうなの?」と思わざるをえません。私は道行くかわいらしい女子中高生を見るたび、その親がうらやましくてたまらないのでした。

第2話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

<母親から圧力>私を「オタクみたい」と言うママ!でも美容おしゃれに興味ない【第2話:娘の気持ち】
前回からの続き。うちのママは中学生の私に「もっとおしゃれに気をつかいなさい」と口うるさく言ってきます。休みの日はアニメや漫画を見て家で過ごしたいのに、ママは「イケてない」と不満げです。そんな私が趣味に...
<無償は当然?断りたい!>美容師の私にママ友が「無料で子どもの髪の毛をカットして」【前編まんが】
私は美容師です。ママ友の子どものカットを頼まれることがあります。自分のお店を構えていないのでカットをするときはその人の家に行くのですが……。 厚意でカットしているとはいえ、「お金を払うよ!」と言...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...