いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<母親から圧力>私を「オタクみたい」と言うママ!でも美容おしゃれに興味ない【第2話:娘の気持ち】

前回からの続き。うちのママは中学生の私に「もっとおしゃれに気をつかいなさい」と口うるさく言ってきます。休みの日はアニメや漫画を見て家で過ごしたいのに、ママは「イケてない」と不満げです。そんな私が趣味にのめりこんだきっかけは……。
2-1 (2)

2-2 (2)
私は将来アニメや漫画に携わりたいと思っているので、そのためにも勉強は疎かにしないと決めています。パパも私の夢に対して協力的でいてくれます。でもママは趣味の世界にハマる私を歓迎していません。

2-3 (2)
ママは洋服やヘアメイクがすごく好きで、SNSなどでコーデやメイク法をずっとチェックしています。私にとってのアニメや漫画と同じで、夢中になれるものなんだろうと思っていました。だからこそ私に押し付けないで、自分の趣味として留めておいてくれたらいいのに……。こんな風に次々と提案されるのです。
「全身脱毛やってみる? 中学生からできるみたいよ」
「ジェルネイルやってあげようか?」
「次のお休みの日は、一緒にお洋服を買いに行かない?」
私が「面倒だからいい」などと答えるとママは不満そうです。いつになったら私の気持ちを分かってくれるんだろう? ひたすら自分の趣味を押し付けてくるママに私の悩みは尽きないのでした。

第3話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

<人は見た目も大切?>中学の娘がイケてない!美意識を大切にしたい私と娘の心【第3話:母の気持ち】
前回からの続き。中学生の娘は洋服やメイクなどに全く興味がなく、私がいろいろ提案しても「面倒くさい」と返されて終わります。どうにかして目覚めてほしいのに……。そう思うのは私自身が中学生の頃、努力すれば変...
<人は見た目も大切?>中学生の娘がイケてない!美容おしゃれに目覚めさせたい【第1話:母の気持ち】
中学3年生の娘がいます。最近は見た目や態度が気になりはじめてきました。娘は色黒で骨太、ゴツく見える体つきでお世辞にも「かわいい」と言われるタイプではありません。でも私が気になるのは、娘自身が「かわいく...
<無償は当然?断りたい!>美容師の私にママ友が「無料で子どもの髪の毛をカットして」【前編まんが】
私は美容師です。ママ友の子どものカットを頼まれることがあります。自分のお店を構えていないのでカットをするときはその人の家に行くのですが……。 厚意でカットしているとはいえ、「お金を払うよ!」と言...