いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母旦那のバグった距離感> 「疲れた」と里帰りする旦那 #ダメパパ図鑑87人目【第1話まんが】

うちには男の子が二人。年子です。夫婦で望んだ妊娠とはいえ、毎日子育てにヘトヘト。
休職期間、私は家事育児に専念していましたが、仕事復帰する頃には旦那と役割分担することに。すると旦那が不満を溜めるようになりました。
【前編】里帰り1
旦那は常に自分を優先させたい、されたい人なのです。子どもたちが少しグズれば、すぐに怒鳴りつけて、子どもたちは萎縮してしまうことも。

「育児をやらされている」という姿勢な旦那に私は失望し、徐々に何も頼まなくなりました。そもそもわが子の世話を頼まないとやってくれないなんて、呆れて何もいう気になりません。こうして私たち夫婦の仲は少しずつ悪くなっていきます。

義母は悪い人ではないのですが、自分の価値観を押し付けがちな干渉タイプなので苦手です。旦那の世話をしたくてたまらないのか、しょっちゅう詮索めいた連絡がきます。
【前編】里帰り2
その後も旦那の体調を気遣う連絡がしょっちゅう入ります。
母が子を想う気持ちはわかりますが、息子だけを気遣う一方的なLINEに辟易しました。
どうやら旦那は、毎日のように義母とLINEでやりとりし、私の愚痴や家の様子を、義母に聞かれるがままに答えているようでした。

【前編】里帰り3
毎日のように義母とやりとりをする中で、私の知らない間に旦那は1ヶ月間里帰りすることを決めていました。

第2話へ続く。
脚本・rollingdell 作画・チル 編集・木村亜希

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

チルの記事一覧ページ

関連記事

<義母旦那のバグった距離感> 旦那逃亡。でも……快適! #ダメパパ図鑑87人目【第2話まんが】
前回からの続き。私の旦那は常に自分を優先させたい、されたい人です。子どもたちが少しグズれば、すぐに怒鳴りつけて、子どもたちは萎縮してしまうことも。義母は悪い人ではないのですが、自分の価値観を押し付けが...
<浮気現場>ペット用モニターが映したのは!私が与えた制裁 #ダメパパ図鑑 86人目【前編まんが】
うちの夫は会社を経営しています。Aができそうな仕事はないので、はぐらかそうとしたのですが、思いもよらない提案をしてきました。 夫と相談して時給も決め、仕事は仕事として割り切ってお願い...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...