いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

生活に困らないくらいお金がある人でもバリバリ働いている。なぜそんなに働くの?

064_働くママ_善哉あん
お金があって生活に全く不自由をしていないような人でも、仕事をバリバリしてお金を稼いでいることがあります。そういう人を見ると、「なぜ仕事をするのだろう?」と不思議に思ってしまうこともありますよね。今回ママスタコミュニティに投稿をくれたママも、このような疑問をもつ1人のようです。

『お金があるのになぜ働くの? お金に困らないのに働く意味ある?』

お金があれば好きなものが買えるのだし、好きなことだってできるのだから、もう働かなくても良いのでは? そう感じている投稿者さん。しかしいくらお金があっても、「社会に出て働きたい」と思う気持ちは別物。働くことにお金以外の価値を見出している人もいるのかもしれませんね。なぜお金があっても働くのか、さっそくママたちの予想を見てみましょう!

先々のことはわからない!お金の不安を解消するため

まずは、「先々のお金」のことを考えた回答から。

『お金はわいてくるものではありません』

『今は困っていなくても、将来たくさん必要になるから』

『お金はあり過ぎて困るものではないし、貯金も殖やしておきたいだろうし。お金はいくらあっても足りないから』

たとえ今生活に困らないだけのお金があったとしても、将来どうなるかはわかりません。いつ、なんどき大きなお金が必要になるかわからない以上、お金の不安はずっとつきまとうものです。万が一のときや老後に安心していたいと思うならば、少しでもお金を増やしておこうと考えるのは当然のことなのではないでしょうか?

家にいるだけの生活がつらいから

『何もすることがないのもしんどいものだよ』

『家にいても暇だから働いている。子どもも大きくなったから、本当に暇なんだよね。ダラダラするのは最初は楽だったけれど、変わり映えしない毎日でつまらなかった。お金のためというか退屈しのぎかな』

外で仕事をしない場合、毎日家にいて家事や育児をすることになります。子どもが家にいるうちは慌ただしく過ぎていくのでしょうけれど、幼稚園や学校へ行くようになれば、日中はママ1人ですごすことになります。そうなると特にこれといってするものがなく、暇を持て余してしまうこともでてくるのかもしれません。家ですごすこと以外に楽しさを見つけるため、働く選択をするママもいるようです。

規則正しい生活をおくるため

『朝きちんと起きて出社するというルーティンは、健康にも良いと思っているよ。仕事がなければ、たぶん家でグダグダして1日が終わる』

『健康のため。体を動かしていないとね』

仕事をすることによって、毎日同じ時間に起き、朝食をとり出社することになります。仕事によっては同じ出社時間でないこともありますが、働かず気の向くまますごすより、きっと規則正しい生活を送ることができますよね。それに生活にメリハリをつけることもできるでしょう。平日は規則正しく生活している分、休日はゆっくりオフを楽しむ。そのような心地よさをより一層感じられるため、働いているママもいるのではないでしょうか?

社会との関わりを持ちたいから

『私はお金より経歴、経験、人脈のほうが大事だと思う。そこにお金がついてくるというだけじゃない?』

『人と会話したいし、社会と関わり持ちたいからパートをしていたよ。専業主婦のときより家事や育児が楽しくなったし、充実して毎日が楽しかったし、コミュニティも広がったし、いいことばかりだった』

外で働くことなく家にずっといると、人と関わることが少なくなってしまいます。それに会う人の顔ぶれも限られてくるため、付き合いの幅が狭くなってしまうこともあるでしょう。しかし働くようになれば、新しい環境に身をおくため、人と関わる機会が必然的に増えていきます。それに新しい経験もでき、自分の経験値を上げることにもつながります。働く意義はお金以外にも、自身のスキルアップや社会との関わりなどさまざまなものがあるのかもしれませんね。

お金の価値を忘れずにいたいから

『働かないとお金の価値がわからなくなるよ。自分でお金を稼ぐことでお金の価値がわかるし。旦那の稼いだお金を使うことなんて簡単だからね』

お金があることから働いていないママの場合、旦那さんの収入で生活を賄っている場合が多いのかもしれません。お金を使うのはとても簡単ですが、働いて得るお金の大切さは、実際社会に出て働かなければわからないもの。お金の価値を知るためには、自分が汗水流しお金を得ることが、一番の近道なのではないでしょうか? いつも働いている旦那さんに感謝するため、お金がある感覚に麻痺しないために働くのは、とても素敵なことだと思います。

お金が不安を解消するのは事実。だけどそれ以外に多くの意義もある!

『誰かと関わっていたい。認めてもらいたい。そういう気持ちかな』

お金があっても働くのは、「今後大きなお金が必要になるかもしれない」という不安や、「たくさんあるに越したことはない」という安心感など、お金だけが理由の場合も少なくありません。しかしそれだけでなく、働けば「誰かに認められたい」、「誰かから必要とされたい」という気持ちも満たされるのではないでしょうか? 誰かに必要とされることや、誰かから感謝されることは、自分の存在価値を認めてもらえたことのように感じられます。お金はとても大切なものですが、それにプラスして気持ちが満たされることも、立派な働く意義なのではないかな……と筆者は考えます。

文・こもも  編集・古川純奈 イラスト・善哉あん

関連記事

暇が苦手なママは働いた方が幸せ?ママたちの働く理由を一挙公開
働いているママは何のために働いていますか? 一般的には「収入得て生活をしていく」「社会に貢献する」「仕事を通じて成長する」などに大別されますが、働くママの場合はもっと現実的な理由から働いている人も...
時給1000円で働くママ。働く時間は短くした方がいいの?配偶者控除など税金面のメリットも
仕事をする時間について、あるママから投稿がありました。 『時給1000円で働いています。1日4.5時間勤務を週5回すると9万円程になり配偶者控除が受けられますが、7時間勤務だと月14万円程で受け...
旦那さんの年収が1,000万円以上。生活には困らなくてもママが働きたい理由とは?
みなさんは、もしも旦那さんが年収1,000万円を超えていたらどんな働き方をすると思いますか? 外では働かず専業主婦になりたいと思う方も、夫婦で共働きがしたいという方もいることでしょう。ある投稿...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
お金あるのに働いてる人って何で?