いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「親ガチャ外れた!」は「うるせぇクソババァ!」の令和版!?言われたらなんと言い返す?【どうせなら明るく!編】

071_中高生_マメ美 (1)

前回からの続き。「子どもから”親ガチャ外れたわー”と言われたらどうする?」という質問がママスタコミュニティに寄せられました。「親ガチャ外れた」に対するバラエティに富んだママたちの返しはお見事の一言! 読みながら「いつか言われたときに、何と返そう」と思わずワクワクしてしまいそうです。ちょっとコミカルに返すママたちのコメントをご紹介します。

サラッと軽くあしらってみて

『「どんまーい! 残念でした!」って言う』

めいっぱい明るく言うところに、「相手にしていない」感があります。

『「中高生なんてそう思う時期よねー(ニヤッ)」って言っとく』

「どうせそういう時期だよね」と、上から目線で。

『アンタくじ運ないもんねー! ドンマイ!』

くじ運のない自分を恨みましょう。

『「なんや、流行りの言葉使ってみたかったんか(笑)」ってニヤニヤしながら言う』

本質を見ず上辺だけをなぞったような言葉は、親には通用しないのです!

『「私もー! お金持ちの家に生まれたかったよねー」って言ったら「それなー」って言われて終わった』

同調すれば満足するお年頃です。

大人の余裕を醸し出してみて

『「わかるーそう思うわー(笑)。我慢してくれているあなたに感謝するわー」って言う』

「親ガチャ外れたのに偉いね」と頭を撫でてあげましょう。

『……ハズレたのに、ご飯食べて洗濯物も出すんか?』

言い放った言葉の重み、分かっているよね?

『「誰が親でも同じことを言っていると思うよ?」って言う』

「親に文句を言うのが仕事」な思春期ですね。

『「前世で課金不足だったのよ。自力で頑張れ」って言っとく』

前世で積めなかった徳を、現世では頑張って積みましょう。

『「無課金ユーザーが何を言うか」って鼻で笑う』

課金をすれば、話は変わってくるかもしれません(笑)。

『親ガチャは言われたことないけど、「こんな親嫌だ」って言われたから、「子宮に戻れ。もう一度産み直す。どんな風に育ててほしいか紙に書いとけ」って言ったら、笑ってたよ』

文句を言うなら、最初から決めておいていただきたいですね。

まさにガチャ。コミカルに返してみて

『「だね! 残念! 前世でどんな悪いこと、したのさ?」って笑いながら言うわ。自分がイイ親だなんて思ってないもん(笑)』

明るく言うことで、子どもの良心も痛むでしょう。

『新しい親探しの旅にでたら?』

壮大なロールプレイングゲームのはじまりです。

『初回無料はだいたいドブだから仕方ない』

最初から期待するなということでひとつ。

『え、待って! ガチャから出てきたのそっちの方!』

「出産」という名のガチャでしょうか?

『「こんな可愛いママいないけど?」って言ったら、ウケてた(笑)』

真顔で言われたら、子どもも笑うしかありません。

『「本当は好きなくせに~」って言う』

好きな子にいじわるをしてしまう思考です。

『「来世に乞うご期待!」と親指をグッドサインする(笑)』

to be continued……

親子関係の真実を突きます……

『親ガチャに当たりなんて入ってないけど?』

そもそもなにを「当たり」と言うのでしょう。

『嫁(旦那)ガチャはSSR(スーパースペシャルレア)出せるように勉強頑張りなー』

自分で創る新しい家族は、自分で選べます。あとは子どもの努力次第!

『「アハハハ~そっか~それはすまんねぇ。じゃ自分が親になったら子どもに「親ガチャ当たり!」って思われるように頑張れ~」って言う』

『反面教師よー。あなたは言われないようにするんだよー』

自分されて嫌だと思ったことは、自分の子育てで活かしてください。

『あなたに見えているものが全てとは限らないよ』

それが分かるのは、だいぶ先でしょうか。

『「自分が外れたと思ったら外れ、当たりと思ったら当たりだよ!」って言う』

すべては自分の心の持ちようです。

「親ガチャ外れた」なんて、もし本気ならきっと直接言わない

子どもから言われた「親ガチャ外れた」の言葉に返答するママたちのコメントの切り返し方が秀逸でしたね。手塩にかけて育てた可愛いわが子から、冗談でも「親ガチャ外れた」なんて言われたら、凹んでしまいそうです。幼い頃の愛くるしい日々や、できないことがひとつずつできるようになった成長の過程を見守ってきたのに、それを「外れ」だなんて。しかし……?

『本気のときは直接言わないでSNSで嘆いてるよ。直接言える関係性なら大丈夫そう』

『「親ガチャ外れたー」とか親に言えるってことは、なかなかいい関係性築けてるんじゃないの?』

経験者のママたちからは、子どもが何の考えもなく親を傷つける言葉を言ってしまうのは「信頼関係が築けているからこそ」というコメントが。傷つける言葉を言っていいか悪いかはまた別の話です。しかし少なくとも、言葉の響きがきついだけで子どもが本気で言っているわけではないと思えたら、親の気持ちは少し落ち着きますね。

突然言われてしまうと、咄嗟に気の利いた返しができなさそうですが、今から考えておくと子どももビックリの「素敵な言い返し」ができるかもしれません。どうか「そのとき」に備えて、今から心の準備をしておいてくださいね。

 

文・渡辺多絵 編集・しらたまよ イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<あまりに非常識>【前編】義弟の嫁から「私の親の通夜で寝ずの番をして」と言われてびっくり

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

「親ガチャ外れた!」は「うるせぇクソババァ!」の令和版!?言われたらなんと言い返す?【心に届け!編】
子どもが思春期の扉を開くと、親に対する子どもの口調がトゲトゲしたものになっていくケースも多いのではないでしょうか。小さい頃は満面の笑みで「ママ、だーーーいすき!」なんて言ってくれたのは、いつの...
「親ガチャ外れた!」は「うるせぇクソババァ!」の令和版!?言われたらなんと言い返す?【感情を押さえて編】
前回からの続き。「子どもから”親ガチャ外れたわー”と言われたらどうする?」という質問がママスタコミュニティに寄せられました。 「うるせぇクソババァ」ならぬ「親ガチャ外れた」は、令和版の思春期...
<爆笑?顔面蒼白?>【前編】みんなが仕事で「やらかした」トンデモナイ失敗とは?
人間、生きていれば誰でも失敗はあります。プライベートで起こった失敗は自分のなかで消化できたとしても、仕事で起こしてしまった失敗は、ときに周りの人を巻き込んでしまうこともあるでしょう。「やらかし...