いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【後編まんが】

前回からの続き。私が幼い頃に離婚した両親。私は実父の顔を知らないまま大人になりました。ひとめだけでも会いたいと、実父の葬儀に参列した私に、実父の姉・マサヨ伯母さんは静かに語りはじめました。
幼い頃に行き別れた実父_後編1_wata
幼い頃に行き別れた実父_後編2_wata

わたなべこ 差し替え用
幼い頃に行き別れた実父_後編4_wata
葬儀に行くまでは、生きている間に実父に会わせてくれなかった母を恨む気持ちが少なからずありました。けれど今、母は母なりに私たちのことを思って反対していたのだと理解しています。実父との楽しい思い出は私にはないけれど、嫌なイメージもない。きっと実父への恨み言を私にこぼしたいときだってあっただろうに、グッとこらえてきた母を尊敬しています。

幼い頃に行き別れた実父_後編5_wata

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・わたなべこ 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<ジェンダーバイアス>「片付けは女性がやる方がいい」義母の男女差別が気になった私【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<ジェンダーバイアス>「片付けは女性がやる方がいい」義母の男女差別が気になった私【前編まんが】
私は3人の子どもがいる主婦です。(高校2年生の長男・律、中学3年生の長女・陽菜、小学6年生の次女・澪)最近、念願だった新居を持つことができ引っ越しをしました。 私は義母と子どもたちの会話...
<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【前編まんが】
私が2歳の頃に両親が離婚しました。6歳のときに母は再婚、私は育ての父の養子になっています。母も育ての父も愛情深く、私は特に実の父のことを気にすることなく成長しました。 しかし結婚して息子が生まれ...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...