いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【中編まんが】

前回からの続き。2歳の頃に両親が離婚しました。それ以来会ってなかった実の父。会いたいと思う気持ちを打ち明けると母に反対され、悩んでいた私。しかしそんな最中、実父の逝去の知らせが……。私は激しく後悔しました。
幼い頃に行き別れた実父_中編1_wata
実父の死去を私に知らせた母は「私は葬儀には参列しない」と言いましたが、私に「葬儀に行くな」とは言いませんでした。それ以上は私も尋ねることもなく、夫と息子と一緒に葬儀場へと向かったのです……。

実父の葬儀はこぢんまりとしたものでした。再婚をすることもなく、ずっと一人暮らしをしていたようです。棺に眠る実父は穏やかな顔をしていました。
幼い頃に行き別れた実父_中編2_wata

幼い頃に行き別れた実父_中編3_wata
私の顔を見るなり泣き出した女性は、実父の姉・マサヨ伯母さんでした。伯母さんは私との再会をとても喜んでくれました。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・わたなべこ 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

わたなべこの記事一覧ページ

関連記事

<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【後編まんが】
前回からの続き。私が幼い頃に離婚した両親。私は実父の顔を知らないまま大人になりました。ひとめだけでも会いたいと、実父の葬儀に参列した私に、実父の姉・マサヨ伯母さんは静かに語りはじめました。 ...
<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【前編まんが】
私が2歳の頃に両親が離婚しました。6歳のときに母は再婚、私は育ての父の養子になっています。母も育ての父も愛情深く、私は特に実の父のことを気にすることなく成長しました。 しかし結婚して息子が生まれ...
<ジェンダーバイアス>「片付けは女性がやる方がいい」義母の男女差別が気になった私【前編まんが】
私は3人の子どもがいる主婦です。(高校2年生の長男・律、中学3年生の長女・陽菜、小学6年生の次女・澪)最近、念願だった新居を持つことができ引っ越しをしました。 私は義母と子どもたちの会話...