いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【前編まんが】

私が2歳の頃に両親が離婚しました。6歳のときに母は再婚、私は育ての父の養子になっています。母も育ての父も愛情深く、私は特に実の父のことを気にすることなく成長しました。

しかし結婚して息子が生まれた頃から「実の父ってどんな人だったんだろう」と思うようになりました。調べてみたら、実父が今どこに住んでいるのかが判明。「孫に会わせてあげたい」という気持ちもあります。そこで母に「実の父に会いたい」と相談してみることにしました。
幼い頃に行き別れた実父_前編1_wata

幼い頃に行き別れた実父_前編2_wata
普段もの静かな母なのですが、あまりの剣幕にそれ以上何も言えませんでした。離婚理由を知っていそうな親戚にそれとなく聞いてみたら、「ああ……、いわゆる“金と女”だよ。詳しくは聞かない方がいいと思うよ」と言われる始末。

幼い頃に行き別れた実父_前編3_wata
会いたいと思っていた矢先に入ってきた実の父の訃報。やっぱり早く会いに行っておけばよかった……。しかし後悔しても仕方ないですよね。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・わたなべこ 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

わたなべこの記事一覧ページ

関連記事

<自分のルーツを知る>幼い頃に生き別れた実の父に会いたい!でも母が猛反対……何故?【中編まんが】
前回からの続き。2歳の頃に両親が離婚しました。それ以来会ってなかった実の父。会いたいと思う気持ちを打ち明けると母に反対され、悩んでいた私。しかしそんな最中、実父の逝去の知らせが……。私は激しく後悔しま...
<ジェンダーバイアス>「片付けは女性がやる方がいい」義母の男女差別が気になった私【前編まんが】
私は3人の子どもがいる主婦です。(高校2年生の長男・律、中学3年生の長女・陽菜、小学6年生の次女・澪)最近、念願だった新居を持つことができ引っ越しをしました。 私は義母と子どもたちの会話...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...