いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<ステップファミリー>再婚相手の本音にショック!「連れ子が邪魔」だと愚痴っていた【前編まんが】

昨年、子連れで再婚しました。旦那は小5の息子を可愛がってくれています。近所に住む義母も結婚に賛成してくれていて、家族3人での新生活は順調にスタートしました。
旦那のLINE見た前編1
小5の息子もよく遊んでくれる旦那に懐いています。再婚するにあたっては息子と旦那の関係も心配でしたが、上手くいって良かったと私はホッとしていました。そして数か月後……。

旦那のLINE見た前編2
妊娠の報告に、旦那と息子は喜んでくれました。しかし私は気づかなかったのです。旦那だけが一瞬、落ち込んだような表情をしたことを……。
ある日私は、スマホに残されていた旦那のメッセージに思いがけない本音を見てしまいました。

旦那のLINE見た前編3
軽い気持ちでLINEを開くと、そこには同僚の男性にあてた旦那のメッセージがありました。
「子どもが産まれてきたら、連れ子は邪魔になるかも」
「連れ子を育てるのにこれからいくらかかるのか、お金のことを考えると頭がいたい」

旦那は今まで私に対してそんな気持ちを明かしたことはありません。私もてっきり、息子のことは本当の子どもだと思って可愛がってくれていると思っていました。私はショックのあまり、旦那の前でどう振る舞ったらいいのかわからなくなってしまいました。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<ステップファミリー>再婚相手の本音にショック!「連れ子が邪魔」だと愚痴っていた【後編まんが】
前回からの続き。小5の息子を連れて再婚しました。しかし旦那は同僚にLINEで息子のことを愚痴っていたのです。「連れ子が邪魔」という言葉を見て私はショックを受けました。 子連れ再婚が上手く...
<シングルマザーの恋愛>【前編】「再婚は成功」に対して夫が否定!私が幸せだったワケとは……
元夫と離婚をして以来、必死で2人の男の子を育ててきました。 そんなとき素敵な出会いがあり、再婚することに。 しかし息子たちと夫は、再婚当初いろいろぶつかり合いました。 思春期の入り口に立...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...