いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<外面イクメン>「いい旦那」「いいお父さん」アピール!調子にのった旦那が失敗した話【後編まんが】

前回からの続き。
旦那の失態
家では家事も育児もめんどくさがってあまり参加しないくせに、息子の幼稚園では「いい旦那」「いいお父さん」アピール。この日はいつもより調子に乗って、大げさに自分のことを園長先生にアピールしていましたが、ある一言でその場の空気がなんだかおかしいことに……。
旦那の失態_004

旦那の失態_005

旦那の失態_006
息子の正論に打ち砕かれた旦那。あまりの恥ずかしさにすっかり落ち込んでしまいました。私は笑いそうになるのを必死で堪え、園長先生に挨拶をしてその場を後にしました。

旦那はまさか息子がここまで間違いを正確に指摘できるようになっているとは思わなかったようで「もう二度と調子に乗ってあれこれ言わない……」と反省していました。

とはいえ、息子のクラスも把握していなかったとは……私も驚きです。これを機にいろいろと見つめなおし、私たちと向き合ってくれるようになった旦那。これがいつまで続くかわかりませんが、元の旦那に戻りそうになったときは、このときの出来事を思い出させてあげようと思います。

脚本・ウタタ寝 作画・よしはな 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<熟年離婚を考える瞬間>「文句は俺より稼いでから言え!」モヤモヤが止まらない【前編まんが】

関連記事

<熟年離婚を考える瞬間>「文句は俺より稼いでから言え!」モヤモヤが止まらない【前編】まんが
旦那は仕事熱心でそれなりに稼いできてくれますが、家では何もしないのが不満です。育児はさすがに手がかからなくなってきましたが、家事はすべて私というスタイルがずっと続いているのです。旦那は、箸一つ、茶...
<外面イクメン>「いい旦那」「いいお父さん」アピール!調子にのった旦那が失敗した話【前編まんが】
休日のこの日。息子の幼稚園の夏祭りが午後から開催される予定でした。私はそれまでに家事を終わらせたくて、朝からダラダラしている旦那に協力をお願いしました。しかし……。 そう……私の旦那は外ではめち...
<不信感しかない>旦那が勝手に「義母との同居」を決めていた!突然引っ越してきた義母【前編】まんが
私は現在結婚3年目で5ヶ月の子どもがいます。昨年マイホームを建てました。(ローンは夫名義だけど頭金は私の貯金から半分出しました)将来的に子どもはもう1人欲しいと旦那と決めていたので、あらかじめ子ども部...