いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<熟年離婚を考える瞬間>「文句は俺より稼いでから言え!」旦那の態度に我慢の限界!【前編まんが】

これは昨年にあった話です。
俺の方が稼いでる_001
旦那は仕事熱心でそれなりに稼いできてくれますが、家では何もしないのが不満です。育児はさすがに手がかからなくなってきましたが、家事はすべて私というスタイルがずっと続いているのです。旦那は、箸一つ、茶碗一つ動かしません。たまに「食べたあとの食器くらい持ってきてよ」なんて言おうものなら……。

俺の方が稼いでる_002
たしかに旦那の稼ぎがないと暮らせないのは事実です。家族のためにも稼いでくれていることに感謝もしています。でも稼いでいたら家のことは何もしなくていいのでしょうか? そういう家庭もたくさんあるのかもしれません。しかしうちは、「旦那は外で稼ぐ、家のことはすべて私がやる」と夫婦で決めたわけではありません。今のスタイルは旦那の一存で決めたことに過ぎないのです。

稼いでいる人が一番偉いの?
稼いでいるなら何を言ってもやっても許されるの?
家族とは協力し合うものじゃないの?

そんなことをパート仲間とランチ中に愚痴ったのですが……

俺の方が稼いでる_003
「あれ? 私がおかしいの? やっぱり稼いでいる方、長い時間働いている方が偉いの?」
パート仲間が言うとおり私の考えが間違っているのでしょうか……。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・よしはな 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

<熟年離婚を考える瞬間>「文句は俺より稼いでから言え!」旦那の態度に我慢の限界!【後編まんが】
前回からの続き。これは昨年にあった話です。私は中学生と高校生の息子がいる兼業主婦です。家事をまったくしない旦那に食器を運んで欲しいとお願いしたところ、「文句は俺より稼いでから言え!」と怒鳴られました。...
<夫婦の分岐点>旦那「たのむ、協力して」突然田舎に引っ越し!義実家のお店を継ぐ!?【前編まんが】
旦那とは社内恋愛の末、結婚。息子と娘に恵まれ、幸せな毎日を送っていました。そんな私たちに転機が訪れます。 都会育ちの私は、旦那の地元で暮らすのが内心イヤでした。でも旦那から「たのむ、協力してくれ」と...
<15歳差!夫婦>「早くまともになれ」年上の夫に従順に従う、かわいい若妻の私……【第1話まんが】
私の名前はモエ。26歳のとき、15歳年上のシュンヤと大恋愛の末結婚しました。 実家の隣の市にマンションを借り、新婚生活がはじまりました。 夫が不機嫌になるきっかけはいつも家事。その度に私は...