いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義両親と古民家で同居>農家の後継ぎと結婚。同居前リフォームの約束……【前編】

私の彼・ノブユキは代々続く農家の後継ぎです。大学(農学部)を卒業後、家業を継ぐ前に社会勉強をしたほうがいいと考え、東京で就職したそうです。
ノブユキと同期入社だった私は、誠実で優しい彼をすぐに好きになってしまいました。思い切って告白したら「自分は農家の一人息子で、いずれは農業を継ぐし、親と同居することになるけどいい?」と。彼との結婚を夢見ていた私は即OK! その後の交際は順調で、ついに初めて隣県の彼の実家にお邪魔することになったのです。
農家の後継ぎ__001
豪快なお父さんに、明るいお母さん。優しいおじいちゃんとおばあちゃん。慣れない農作業は大変だったけど、私はとても楽しい時間を過ごすことができました。

農家の後継ぎ__002
私「あの、この薪って何に使うんですか?」
ノブユキ母「え? お風呂だけど?」
私「えー!! お風呂!?」
ノブユキ「もしかして五右衛門風呂、初めて見た?」
私「あの……五右衛門風呂って足の裏、熱くないの?」
ノブユキ「え? アハハ! 大丈夫だよ! お湯の上に浮いている木の板を踏み沈めながら入るんだ。側面もそんなに熱くならないから」
私「へー、そうなんだ……(昔話の世界みたい……)」

夜になって晩ごはんをいただきました。
「晩ごはん、ごちそうさまでしたー」「お疲れさまー!」「また来てねー」とノブユキの家族に別れを告げながら2人で車に乗りました。
ノブユキ「今日はありがとう。どうだった? やっていけそう?」
私「うん! 農業の大変さはまだまだわからないけど、ノブユキのご家族はみんな優しかったし。とくにお母さん、めっちゃ楽しい人だった! ただ……
ノブユキ「ただ?」

農家の後継ぎ__003
彼の両親は私を受け入れてくれ、夫も田舎暮らしが少しでも快適になるよう寄り添ってくれています。
きっと私は幸せな結婚生活が送れる! 今から新生活が楽しみで仕方ありません……。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<義両親と古民家で同居>農家の後継ぎと結婚。同居前リフォームの約束をしたのに……?【中編まんが】
前回からの続き。 「結婚しても、すぐに戻ってくる必要はない」と言ってくれていた義両親。しかし元気だった義理の祖父が突然倒れて死去。義理の祖母も後を追うように亡くなってしまい、義両親は私たちに「なるべ...
<介護問題>「お父さん、認知症かもしれないよ」疎遠になっていた父の老いに渦巻く不安【前編】まんが
ある日、父の友人である医師のAさんから電話がありました。「お父さんの件でちょっと……」父は母が亡くなってから一人暮らしをしていて、年金と不定期の在宅ワークで生計を立てていました。 家で寝ていた父が虚...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...