いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<いい先生とは>進路目標が出来たわが子!しかし先生に反対され……【息子と母の物語:エピソード6】

中3の息子はめちゃくちゃ反抗期。スマホばっかり見てダラダラ過ごし、見かねて注意すればキレまくる始末。よその子は勉強に部活と忙しく過ごして、目標に向かって頑張っているというのに……無気力な息子が心配でした。
美術教師になりたい息子1
いきなり息子が「美術の先生になる!」と言い出したので私はビックリしました。昔から絵や工作だけは得意だった息子。もしかしたら美術の授業で褒められたことが、息子の心境が変化するきっかけになったのかもしれません。でもどこまで本気なんだろう……?

美術教師になりたい息子2
息子がやる気満々で「美術の先生になりたい」と相談に行ったところ、先生は良い顔をしなかったと言います。それどころか「やめたほうがいい」とも……。しかし私は、美術の道に進むことのメリットとデメリットを伝えて、息子に誠実に向き合ってくれた先生の真剣な思いを感じました。

美術教師になりたい息子3
進路について話し合った結果、息子はまず高校の美術科を目指すことになりました。息子の本気が伝わったのか、先生も今は親身になって相談にのってくれています。ダラダラと無気力に過ごす日々は、もしかしたら息子が将来を考えるために必要な期間だったのかもしれません。目標が決まった息子の顔が、今はとても逞しく見えています。

【息子と母の物語:エピソード7】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<息子と母の物語:エピソード3>5歳の息子に20歳のママ。世間の目は冷たかった【前編】まんが
私は亡くなった姉の子どもを引き取り、養子にして育ててきました。私が20歳で息子が5歳の時です。私との年の差は15歳。「今日から一緒に暮らそうね」と言った私に、息子は無言でうなずきました。 ...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...