いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<私立校マウント?>パート先の同僚が自慢ばかり……娘の受験にまで口出ししてきて!?【後編】まんが

前回からの続き。林さんのマウントのような自慢はとどまることをしりません。パートのたび、話題はX学校のことばかり。「修学旅行はオーストラリア」「朝活用の勉強部屋が用意してある」などなど。私も夫も高校が公立だったし「知られざる私立の世界」を最初は興味深く聞いていました。林さんがわが子が第一志望の学校に合格して舞い上がるような気持ちも想像できます。でも……。
<私立校マウント?>後編1

「公立高校の人が聞いたら失礼な気がするよ」と思う言い方が続きます。パート先で他の人が聞いていないかとヒヤヒヤすることもありました。でも林さんは完全に私立推しになっているので、何をいってもムダだろうと思い、「すごいね」「いいね」とあいづちを打っていました。私の娘が受験シーズンに近づいた頃はさらに……。

<私立校マウント?>後編2
私は「受験サポートに入るから」と試験期間はパートを休むことにしました。林さんにいろいろ詮索されて、気持ちをかき乱されるのが嫌だったからです。
そしてすべての合否が出そろいました。

<私立校マウント?>後編3
頭が悪いと思っていた私の娘が、X学校より偏差値が高い公立校に合格したことで林さんも気まずくなったようです。それにしても、「進路」はそれぞれ目指すものや家庭の状況で異なるのに、うちの子の方が成績は良くないとか、公立より私立の方が絶対いいとか、なんでも決めつけて話す心理が理解できません。
お互いの娘の進学先のことで、疎遠になってしまったことは少し悲しいけど、「元々パートつながりの薄い関係だよね」と割り切ることにしました。
(子どものことを何でも話せる仲の良いママ友だと思っていたので残念ですが……)
子どものことで共通の話題がなくなったと同時に、関係も希薄になるなんて……「ママ友関係」のはかなさを実感したできごとでした。

脚本・編集部 作画・てる 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:ママ友が当日にドタキャン!しかも連絡は5分前!「ありえない……」私が心に決めたこと

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<私立校マウント?>パート先の同僚が自慢ばかり……娘の受験にまで口出ししてきて!?【前編】まんが
パート先で仲良しの同僚、林さんとはもう6年の付き合いです。林さんとは1学年違いの娘がいることがわかりすぐに意気投合しました。林さんの娘のチエちゃんは、とても愛くるしい女の子。チエちゃんは勉強もでき、成...
「上層階の方がスゴい」わが子がタワマンマウントでバカにされた!でもまさかの逆転劇が【前編】まんが
タクヤくんは同じタワーマンションに住む同級生です。 私はタクヤくんが言ったことに愕然としました。 タワーマンションでは高層階が低層階より高額なことが多いため、高層階住みの人が低層階に住む人にマ...
<子どもの不登校が悩みママ>「不登校でいいよ」登校している子にマウントを取る心理は【前編】まんが
うちの息子は中学に入学してすぐに不登校になり、今は保健室登校をしています。ママ友のAは同じ不登校の子どもを持つママ同士、悩みを分かち合える貴重な知り合い。しかし最近はAの発言に何かとモヤモヤするように...