いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<妊娠中の旦那トラブル>【後編】つわりでつらいのに、旦那が出会い系サイトに登録していた!

0おすすめ017_不倫_マメ美

現在つわり真っ只中の相談者さんが目にしてしまったのは、出会い系サイトで女性に「会おう」と誘いをかけていた旦那さんのスマホ画面。ママスタコミュニティでは、傷つき悩む相談者さんに対してさまざまなアドバイスが寄せられました。

パートナーの妊娠を機に性欲を持て余す男性は、残念ながらいる

旦那さんはもともと移り気な性格だったのかもしれませんし、つわりで大変そうなパートナーだから隠し通せそうだしバレなければいいと思ってしまったのかもしれません。ただ出会い系サイトに登録をして、女性と会うところまで話を進めているとなると、理性よりも性欲のほうが勝っているのは明らかです。

『性欲が強いんだろうね。たぶん、この先に相談者さんと夫婦生活があっても、ちょいちょいつまみ食いするタイプかと。こんな旦那と割り切るか、旦那をATMと思うかだね』

旦那さんを「こういう人間だ」と割り切って、自分自身がどう向き合っていくべきか考えるというママさんもいました。また、こんな面白い工夫の提案も。

『性欲強い人って自分で処理していたらいいのにね? 「そんな下半身を違う女に使いたいほど立派なの?」って思う。下半身が臭くなるようにパンツにドリアンでも塗ってやったらどうだろう(笑)。生乾きで常にパンツ臭い、みたいな』

物理的なかたちで旦那さんが浮気できないように仕向けようとするママさんもいました。お茶目な提案ですが、スカッとしそうですね! また、「真正面から向き合う」という提案も少なくありませんでした。

旦那の本性はまだわからない。話し合うことが必要なのでは?

もしも旦那さんが聞く耳を持ってくれるような人ならば、冷静な話し合いをしてみてはいかがでしょうか?

『うちも「女と会ったな」という形跡があり、家を出たよ。上の子が3歳、下が1歳。スマホを探ったわけでもパソコンを探ったわけでもない。車に証拠となり得るものがあって。「大変なときに歩み寄れない、信頼をなくすということをする、もう生まれ持った性格、性癖なら諦めるしかないから、離れるね。そんな人に頼るつもりも寄りかかるつもりも、すがりつく気もないから」って。3年別居した頃に、「もう過去のようなことはない」と同居を望まれ、子どもがそれを望んだこともあり同居に。「今までの苦労は何だったのか」というくらい穏やかな日々です』

『素直に伝えるのがいいのかなと思ったよ。「子どもが欲しいって望んで妊娠できたのに、心がもたない。怒っているとかではなく、この先の信頼がない。いつまで続くの? 自分は変わる気はなくて、私に我慢しろってこと?」って。旦那に変わることを求めるより、変わらないことを前提に相談者さんがどうしたいか、なんじゃないかな』

旦那さんは浮気をすることをそこまで重くとらえていないのかもしれません。2人の胸のうちを話し合いながら照らし合わせることで、より良い方向に向かうこともあるのではないでしょうか。

とはいえ妊娠中、特につわり中の今は、体をいたわることが第一です。体調を優先させつつ、旦那さんの性格や考え方にあわせて今後の対応のしかたを見極めていくのもいいのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・マメ美

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

<妊娠中の旦那トラブル>【前編】つわりでつらいのに、旦那が出会い系サイトに登録していた!
愛している旦那さんが浮気をしたとき、みなさんならどうしますか? 自分のことを愛しているはずなのに、他の女性を愛する旦那さんの姿を目の当たりにしてしまった……なんて、想像したくもない話でしょうか...
浮気症の旦那のカバンから避妊具を発見!懲りない旦那にどんな仕返しをする?
ママスタコミュニティに何やら気になる投稿が……。 『夫のカバンに浮気用のコンドームが入っているのを見つけてしまいました。旦那の浮気は以前から知っておりますが、懲りないのでちょっとした嫌がらせをしてや...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那が出会い系