いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<無意識の地雷>2人目不妊のママ友に「不妊治療を受けなくちゃ」と打ち明けられて……【前編】まんが

私は年子の子どもが2人いるママです。子どもが通う保育園で仲良くなったママ友ヨリ子さん。お迎えのときに世間話をしたり、ときには込み入った深い話もする仲です。ある日、いつものように保育園へわが子を迎えに行くと……。
<無意識の地雷>
不妊治療と聞いて内心ドキリとしました。
私は、実の姉が不妊治療を受ける様子を間近で見てきた経験があります。

姉夫婦は子どもが大好きで、結婚当初は「すぐにでも子どもがほしい!」「3人くらいほしいな」と楽しみにしていました。しかし現実はそうスムーズにはいかず……30歳を過ぎた頃、不妊治療を始めたのです。
<無意識の地雷>
姉のように、ヨリ子さんはきっとこれから精神的に負担が大きい日々が始まるはず。そんなヨリ子さんのことを「支えてあげたい」。そう思ったのです。

<無意識の地雷>

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・藤まゆ花 作画・善哉あん 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

<無意識の地雷>2人目不妊のママ友に「不妊治療を受けなくちゃ」と打ち明けられて……【後編】まんが
前回からの続き。妊娠しづらいから、不妊治療をしなくちゃダメかも……と話してくれたママ友ヨリ子さん。それから2ヶ月ほど経ったある日のことです。ヨリ子さんから1本の電話がかかってきました。 「不妊治療な...
<生理的に無理……?>「見下した態度のママ」と「空気読めないママ」【前編:Aママの視点】まんが
私は子どもを同じ幼稚園に通わせているママ友たちとよく一緒に行動しています。いわゆるママ友グループです。そのなかのひとりであるBさんのことで悩んでいます。 「私は全部自分で作ったよ」と言っただけな...
<歪んだ恋愛観>略奪、不倫をする友人。彼女の口癖は「好きになっちゃったんだもん」【前編】まんが
大学時代からの友人リナはいわゆる恋愛体質で、好きな人ができたら相手に彼女がいようがお構いなしに積極的にアタックするタイプ。自由奔放な彼女を、私は「大きなトラブルにならなきゃいいけど……」と思いながらも...