いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<決められない男>旦那の不倫相手が「既婚と知らずに騙された」と主張してきて【第5話】まんが

前回からの続き。不倫した旦那は優柔不断な態度で、相手女性のことも私に丸投げです。なんとか事態を打開しようと、私はまず相手の実家へ連絡を取りました。すると相手の両親も同席の上で話し合いの場が持たれることになったのです。
訴えられた旦那5−1

訴えられた旦那5−2
女性の両親は、騒ぎ立てる娘に困惑している様子でした。最初は知らなかったとはいえ、既婚者と分かって不倫をしていたのは紛れもない事実です。これ以上騒ぎが大きくなって、近隣におかしな噂でも立ったらかなわないとでも思ったのでしょう。相手の両親からは「自分たちが頭を下げるので、この話はどうかこれで終わりにしてほしい」との切実な思いが伝わり、私も謝罪を受け入れました。

訴えられた旦那5−3

参考:広辞苑 第七版「念書」

これで旦那と不倫相手の関係は終了しました。しかし決して私の心がすっきりと晴れたわけではありません。私はいったい、この先どうすべきなんだろう……。

第6話(最終話)へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

最終回<決められない男>旦那の不倫相手が「既婚と知らずに騙された」と主張してきて【第6話】まんが
前回からの続き。不倫相手の女性の実家で話し合いの場が持たれ、旦那と女性の関係はこれで終了しました。そして数日後、単身赴任先に戻っていったはずの旦那が突然自宅に帰ってきたのです。 確か...
新連載<決められない男>旦那の不倫相手が「既婚と知らずに騙された」と主張してきて【第1話】まんが
うちは旦那が単身赴任をしています。私は高校生から小学生までの子どもを4人育てながら忙しく過ごす日々。しかしある日、帰宅した旦那の口から驚きの言葉が飛び出しました。 不倫相手は飲み...
<産後クライシス・家庭内別居>「俺ら、もう無理じゃない?」モラハラ発言が増えた旦那【前編】まんが
産後、旦那がモラハラ気味の発言をするようになりました。もともと夫婦でお酒が好きで家でよく晩酌をしていたのですが、産後は旦那が帰宅する時間に私は息子と寝てしまっている日がほとんどです。私と飲めないからか...