いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」居場所がない私。ボスママ会の新メンバーは?【第6話】

前回からの続き。私が誘われなかったボスママのランチ会に、ななみちゃんママが誘われていました。SNSでその写真を見たときは、一瞬頭が真っ白になり、そしてその直後……あまりのショックに身体中がしびれるように痛くなりました。
ボスママの取り巻き6-1
(え……?)振り返ると、そこにいたのは……。

笑顔で私を見つめているななみちゃんママでした。そして彼女は私に駆け寄り「今日のお弁当の卵焼き、失敗しちゃった~」などと、明るく話しかけながら「早くここから出よう」と目で合図を送ってきます。頭の中が「?」でいっぱいになりながらも、ななみちゃんママと一緒に正門を出て行きます。ちらりと視界の隅で、ボスママや取り巻きのママたちがこちらを睨み付けているのが見えました。
ボスママの取り巻き6-2
「ううん、その気持ちだけですごく嬉しい。ありがとう、真山さん」

ボスママの取り巻き6-3

第7話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・Michika 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」ボスママからの嫌がらせがエスカレート……【第7話】
前回からの続き。それ以来、私は美咲ちゃんと仲良くするようになりました。お互い連絡先を交換して、子どもを登園させた後ファミレスでお茶をしたり、幼稚園が終わったあとにお互いの子どもを連れて一緒に公園で遊ん...
<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」上位グループの私!これで安心!【第1話】新連載まんが
私は「ゆうな」という4歳(幼稚園年少)の娘を持つ専業主婦です。私たちママ友6人グループの中心には明るくて元気なリーダータイプのママがいます。そしてその周囲に2番手、3番手のママ……目には見えないけれど...
じわじわとした恐怖……子どもの習い事を「ずっと」真似してくるママ友。【前編】まんが
息子が習い事をはじめるたびに真似をしてくるママ友がいます。うちの息子とレンくんは小学校4年生で同じクラス。息子同士はそれほど仲がよいわけではありませんが、なぜかレンくんママが私を慕ってきて、話すうち距...