いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「俺は長男だから、しょうがない」それが当然なの?義実家の常識についていけない私たち【後編】まんが

前回からの続き。「帰省のたびにわが家の負担が大きいこと」を義母と義弟に話してみました。しかし……。
お土産2-1
私は義弟のお嫁さん(カオリさん)に電話をしてみました。すると驚きの返答が帰ってきたのです。

お土産2-2
すべて義母が準備してくれていたと思っていたカオリさん。わが家が負担しているとは知らなかったのです。腹を割って話すうちに……。

お土産2-3
私は年に1度なら義家族分の出費も許せるし、カオリさんも年に1度なら余裕を持って顔を出せると考えたのです。もっと回数を増やしたければ、夫たちだけで行けばいいし、義実家での出費は夫の小遣いから賄えばいいのではないかと思っています。これまで長期の休みに義実家で過ごしてきた分、これからは自分の親にも孫をたくさん会わせることができるようになりそうで、楽しみです。

原案・ママスタコミュニティ 作画・はなめがね 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

はなめがねの記事一覧ページ

関連記事

「俺は長男だから、しょうがない」それが当然なの?義実家の常識についていけない私たち【前編】まんが
新型コロナウイルス感染拡大前のお話。盆や正月、ゴールデンウィーク、そして春休みなど、年に数回義実家へ帰省していました。わが家から義実家までは高速道路を使って4時間ほど。義弟夫婦は義実家の近所に住んでい...
「同居しろ!」とアポなしで押しかけてきた義両親!旦那は出勤中。家には私ひとり……【前編】まんが
義実家は、義兄夫婦のために二世帯にリフォームをしています。トイレは2つ。玄関風呂共同。一階にメインのキッチン。2階はミニキッチン。2階が義兄たちの部屋で、1階が義両親の部屋。 それを聞い...
【前編】「大人だよね?父親だよね?」家事育児をやらない友人の旦那に、説教した!<家事の見える化>
会社の同期のミエコとは、ほぼ同時期に妊娠・出産したこともあって、お互いママ友としても悩みや愚痴を言い合う仲です。 ある日のランチ休憩で、育児休暇を終えてまもなくのミエコが言います。 ミエコ「朝...