いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「子どもおろして」「妊娠前に別れたらよかった」旦那の言葉が忘れられない。私の選択は【後編】まんが

前回からの続き。子煩悩でとてもいい父親だけれど、カッとなったときはとてもひどいことを言う旦那。別れるべきか、このまま我慢していくべきか……。
後編1

出産の連絡を病院から受けて旦那が病室に来ました。「可愛い」と赤ちゃんを見て涙ぐんでいます。そんな旦那を見て湧いた感情は嫌悪。こんなに可愛い子どもをいらないと言ってしまえる旦那……。いくら普段がとても良くても、人間とっさのときは分からないのかもしれません。
後編2

後編3
これからは、喧嘩になりそうだったらすぐに旦那の言い分を録音して、この先少しでもこちらが有利になるように準備をしよう。そう決意することができました。

いくら普段がいい人でも「売り言葉に買い言葉」で人を傷つけては取り返しがつかないことになる。言われたほうの記憶や痛みは簡単に消せない。人に対して発言するときはきちんと考えて、感情的にならないように。自分の発言でリスクを招くこともあるのだと気を付けなければ、と考えるきっかけになったのだと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

りますけの記事一覧ページ

関連記事

「子どもおろして」「妊娠前に別れたらよかった」旦那の言葉が忘れられない。私の選択は【前編】まんが
私はいまだに旦那の失言を許せません。それは私が1人目妊娠中のときのこと。旦那が突然……。 家族のことをまったく考えておらず、父親の責任感もない旦那の発言をきっかけに喧嘩に発展。 旦那は捨て...
【新連載】旦那の不倫相手が妊娠!?話し合いをしたら「不妊の嫁はいらない」と言われた!争いの結末は……?
私たち夫婦は30代後半、共働きで子どもはいません。実は1年前に旦那の不倫が発覚しました。そのときは相手の女性と二度と会わないことを約束させて離婚はせず、夫婦関係をあらためて再構築しようとしていたのです...
りますけ さんの記事一覧