いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

最終回まんが【第5話】旦那から「愛情がほしい」と願うのは贅沢? 家族の危機にお互いが気づいたこと

前回からの続き。私の検査入院の日がやってきました。旦那はいつもかいがいしく息子のお世話をしているので、私がいなくても問題はないでしょう。
旦那から「愛情がほしい」
自分の病室で荷物を広げていると、1通の封筒が出てきました。
「なんだろう?」

旦那から「愛情がほしい」

旦那から「愛情がほしい」
出産を機に、旦那にとって私は女性というより「母親、妻、家族」になったのでしょう。きっと私に女性的な魅力があるとかないとかはどうでも良かったのです。外見をどんなに美しくしようと努力しても、ちっとも旦那が振り向かなかった理由が分かりました。
検査入院は大変でしたが、あらためて旦那と向き合えるきっかけになりました。私はその後、定期的な通院はしているものの元気に過ごせています。今はこれからも家族3人で仲良く過ごしていきたいと心から思っています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:【前編】旦那からの「離婚」「キモい」がつらい……子どもからパパを奪ったらダメですよね?

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

新連載まんが【第1話】旦那から「愛情がほしい」と願うのは贅沢? 結婚10年、子どもばかり溺愛……
10年前に旦那と結婚しました。しかし息子が生まれてから、すっかり旦那の態度が変わってしまいました。 旦那は私に対してはほとんどスルー。息子が寝た後、リビングに戻ると即ビールを飲みながら携...
【第1話】ある日突然、夫が失踪しました 〜「帰ってこない夫」編〜
私と夫は中学校の同級生でした。 ぶっきらぼうだけど、根はとても優しい夫のことが好きだった中学生時代。当時はまだ幼くて「付き合う」までには至りませんでしたが、成人式で再会し付き合うことになり、とんとん...
猫田 カヨ さんの記事一覧