いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】子どもがいない女性からの素朴な疑問「出産・育児のメリットって何?」

012_赤ちゃん_んぎまむ

「子どもを産むメリットを教えてほしい」と話す今回の相談者さん。自身に子どもがいないことと、まわりから家庭の苦労話ばかり聞いていることからこのような疑問が湧いてきたそうです。この質問に対してたくさんのママさんたちが「子育てはメリット・デメリットだけでは決められない」と答えてくれました。シンプルに「旦那さんとの子どもが欲しい」と思ったことから子どもを授かった人も多く、メリットと聞かれると答えるのは難しい話です。

しかしママたちが一見”デメリット”だらけの毎日をやめようとしないのは、このような喜ばしい瞬間があるからなのかもしれませんよ。

子どもが生まれてきてくれてよかったと思う瞬間

どんな子どもも可愛いですが、自分の子どもとなると外から見ただけではわからない可愛らしさを感じるのではないかと思います。どれほどの苦労があろうとも「生まれてきてくれてありがとう」と存在自体を愛おしく感じられるのは、やはり大変な思いをして産み育てた経験があるからこそのことなのではないでしょうか?

『メリットとかの問題じゃない。こんなに愛おしいと思える存在があるんだって知れた。でも産むまで本当に子どもは好きじゃなかった』

『子どもがいない人に言ってもわからないからみんな言わないだけなんだよ。
ニコッと笑ってくれたとき、「ママー!」って駆け寄ってきたとき、初めて何かができたとき……すっごく幸せな気分になるよ。でもそんな日常の中の曖昧なことを言われてもピンと来ないでしょ?』

『私は子どもが好きじゃなかったし、友達の子を見ても「自分の飼い犬の方が100倍可愛い」と思っていたような人間だけれど、自分の子はあり得ないくらい可愛いし大切だわ。もう2人とも小学生だけど毎日かわいくて大好き。予想外だったけどこんな気持ちになれたことがメリットかなー』

『とりあえず子どもを2人産み終えた今言えることは、子どものいない人生なんて考えるだけでぞっとする』

きっと相談者さんは、子育てのメリット・デメリットを頭で考えようとしているのですよね。それはもちろん人生計画を立てるうえで、とても大切なことでしょう。ただ「子育てのよさ」とはとても曖昧であり、ささいな幸せや発見、そのときどきの感情など、言葉では言い表せないものもあります。きっと、心で感じていくものなのかもしれません。

気を使っている可能性もある。人の言葉を真に受けすぎないで

『子どもを産んだ友人たちの言葉も、全てまともに受け取ってはダメだよ……。子どもがいない人に、子どもの可愛さや「旦那がメロメロでさー」なんて、マトモな人なら言わないと思う』

相談者さんがまわりの愚痴を聞き、感化されてしまっても不思議ではありません。しかしお相手も、いくら友人相手だったとしても、わが子の自慢話ばかりできるものでしょうか? もしかしたら謙遜や遠慮をしているのかもしれませんよ。

筆者も外では「子どもが言うことを聞かなくて……」、「旦那が家事を全くしない」などと、つい家庭の不満を話すこともあります。けれどもわが子には何にもかえがたい愛を感じていますし、もちろん旦那に感謝することだってあります。
そういった事情を考慮しながらまわりの話を聞いてみてはいかがでしょうか?

「子どもを産んで後悔している?」と聞いてみたら……きっと答えは「No!」のはずですよ。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・んぎまむ

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【前編】子どもがいない女性からの素朴な疑問「出産・育児のメリットって何?」
「子どもを産み、育てる」ということは、とても大変なことです。自分の自由な時間は減り、言うことを聞いてくれずにイライラする日もあり、一緒にいるだけで責任まで伴ってくる……。そうなるとつい、子育て...
「子育てを楽しむ」という抽象的なアドバイスに納得できないママ。欲しいアドバイスをもらう方法は?
幼稚園の先生から子育てについてアドバイスをもらったというママから、投稿がありました。 『子育ては楽しんでやった方がいい、というアドバイス。すごく嫌いです。それができないから困っているし、そもそも...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供を産み育てるメリットを教えてください