いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

まんが【前編】ママ友に「マンション買ったの」と自慢された 「だから?」と送ると未読無視……

子どもが幼稚園生のときに知り合った近所に住むママ友がいます。 子どもたちを公園で遊ばせて立ち話をしていたとき、ふいにママ友が言いました。
001 (6)
笑顔で受け答えしましたが、心の中は一気に曇っていきました。 実は最近、わが家でも「マンションを買おうか」という話が出たのですが、 夫と私で用意できる予算内だと、築年数が古かったり、駅から離れていたり、となかなか良い物件が見つからず「やっぱりもう少しお金を貯めてからだね」とあきらめたばかりなのです。

002 (6)
翌日、家事がひと段落した頃、何気なくスマホで検索してみました。すると画面に出てきたのは、豪華なタワーマンションでした。
ママ友から聞いたマンション名と一致します。間違いありません。高級ホテルのようなエントランスにコンシェルジュが常駐。マンションの敷地内には深夜0時まで営業しているスーパーに加えて、ドラッグストア、病院、クリーニング店、飲食店もあります。まさに小さな街。ここでひととおりのものが揃います。
更に、驚くべきはそのマンションの値段。スタンダードタイプの物件でも、息を呑むような値段です。
003 (5)
心の底から羨ましいのと同時に、ドス黒い「もや」のようなものが沸いて来ます。そのママ友は普段からあまり目立たず、会話していても何となくぼんやりしていて、ママ友集団の中にいても埋没してしまうような、はっきり言って面白みのない平凡な人です。
一方で私は独身時代は販売員としてバリバリ働いていて、ママ友も多く、話題も豊富。私から見ると「仕方ないなぁ、私が引っ張ってあげなくちゃ」と思わせるような、そんな感じの人でした。正直、充実した人生を送っているのは私の方だと思っていました。それなのに……何だかすごく負けた気分です。

ママ友の勝ち誇ったような笑顔が、脳内に浮かびます。何なの? 高いマンション買ったの、いいでしょう、って……私に自慢したいの!? モヤモヤが膨れ上がって、いてもたってもいられなくなった私は、彼女にメッセージを送りました。

004 (2)
すぐにママ友から柔らかい言葉で、前向きなメッセージが返ってきました。でもそれが「すごい余裕……高級マンションを買って幸せだから、何を言われても心穏やかってこと?」と余計モヤモヤしてしまい、思わず「だから?」と打ち返してしまいました。

すると……未読のまま返事が来なくなってしまいました。1時間たっても、2時間たっても、そのままでした。
「え……もしかして、私ブロックされた……?」

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ちょもす 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

まんが【後編】ママ友に「マンション買ったの」と自慢された 「だから?」と送ると未読無視……
マンションを買ったママ友に嫉妬して、少し感情的なメッセージを送ったら未読無視されてしまいました。もしかしてもうブロックされているかもしれません。 「あの程度で無視するなんて! 友達なのに心狭くな...
ママ友の自慢話にウンザリ……上手く流すために「ポイント制」にしてみたら?
同じ学年の子どもを持つママ友。たまに会うたびに「うちの娘はこんな事ができるけど、〇〇くんは?」と聞いてきます。 毎回「できてないよー」と答え「すごいねー!」と付け加えています。 ……面倒くさい...
【前編】「もうプチプラって年齢でもないよね!」ママ友のマウンティング発言にイライラが止まらない
子どもの幼稚園の帰りにママ友親子と遊んでいたときのことです。 Aは私が大好きでよく履いてるブランド。それを知ってか知らずか「この間買った靴が履きやすくて疲れないし、良かったからもうAのスニーカー...