いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

まんが【後編】ママ友に「マンション買ったの」と自慢された 「だから?」と送ると未読無視……

マンションを買ったママ友に嫉妬して、少し感情的なメッセージを送ったら未読無視されてしまいました。もしかしてもうブロックされているかもしれません。
001 (5)
「あの程度で無視するなんて! 友達なのに心狭くない……!?」とイライラしたかと思えば、「でも私もキツい言い方だったし……もうすぐ引っ越してしまうのにこんな形でおしまいだなんて」と落ち込んだりを繰り返し、心が落ち着きません。
夜、帰宅した夫に夕食を出しているとき、ふと尋ねられました。

002 (7)
事の顛末を話すと、夫は引き気味にこう言いました。
003 (6)
夫の言う通りだ……。「娘ちゃん、転校するのかわいそうだね」なんて、いかにも心配してます、みたいなメッセージを送ったけど。本当は豪華なマンションを買えることが羨ましくてたまらなくて、ただ嫌味を言いたかっただけ。ずっと私の方が輝いていると思っていたのに、私より地味だと思っていたママ友が、私よりも幸せになっていくのが……悔しかったのです。

友達だと思っていましたが、無意識のうちに彼女を競争相手にして、そして勝手に自分の方が「上の立場」でいる気になっていたのです。そんな傲慢な自分自身の姿に、改めて気づかされました。
004 (3)
それからママ友に謝罪のメッセージを送りました。もうブロックされているかもしれないし、許してくれるかどうかもわからないけど…… すると、翌朝、 彼女は大人の対応で“怒っていない体”で返信してくれました。 気まずいまま、引っ越ししてお別れ……とならずに済んで、ほっとしました。 でも、私が勝手に妬んでママ友にキツく当たってしまったのは事実です。 これ以上、彼女を傷つけないように、もう感情的になるのはやめよう。 妬んでしまいそうだったら、自分から距離を置こう。 彼女は彼女の幸せがあり、私は私の幸せがある、ときちんと心の中で線引をして…… ママ友の新しい門出を心の中でひっそりと祝いたいと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ちょもす 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

まんが【前編】ママ友に「マンション買ったの」と自慢された 「だから?」と送ると未読無視……
子どもが幼稚園生のときに知り合った近所に住むママ友がいます。 子どもたちを公園で遊ばせて立ち話をしていたとき、ふいにママ友が言いました。 笑顔で受け答えしましたが、心の中は一気に曇っていきました...
【前編】ママ友が「うちの旦那が不倫してる」と言いふらす!浮気なんてしていないのに……
「Bさんとお宅の旦那、浮気してない!?」 突然そんな事を言ってきたのは、保育園で仲良くなったママ友Aです。 いきなり他人にこんなことを言われて青天の霹靂。ボーゼンとする私。旦那の浮気に...
【前編】ママ友が実家依存の私から離れていく……。なぜ?実母を頼ったらいけないの?
お母さんが作ってくれた夕食を食べ、実家のお風呂に入り、夫が帰ってくる少し前に自宅アパートに戻ります。 夫の夕食は、お母さんが作ってくれたものをタッパーに入れて持ち帰ります。 私は家事育児に追わ...