いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

まんが【後編】「息子のチームに募金して!」「この個人口座に振り込み……?」友人のお願いだけど不安

前回からの続き。夫の学生時代の友人から、友人の息子のサッカーチームの募金をお願いされモヤモヤする私。そこで別の友人の奥さんに相談することにしました。
【後編】

【後編】

【後編】
チーム内で話し合われた結果、チームの募金専用の口座が設けられ、500円、1,000円、3,000円のコースに匿名でも振り込みができるようにしたそうです。もちろん強制ではありません。ホームページには、昨年選手が大量に卒業してしまったことでグラウンドが借りにくくなったことや、コーチ不足など募金の理由も追記されていました。

その後、夫は自分のお小遣いから1,000円の募金をしたそうです。今回モヤモヤしましたが、奥さんたちの協力もあってスッキリ解決ができました。いくら仲が良くても、少額のことだったとしても、お金にまつわることは関係悪化の理由になることだってありますよね。これからも良好な関係を続けていくために思い切って声を挙げてよかったと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・よしはな  編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

まんが【前編】「息子のチームに募金して!」「この個人口座に振り込み……?」友人のお願いだけど不安
一見、何の問題もないようなやりとりですが、私はなんだかモヤモヤした気持ちになってしまいました。「子どもの習いごとの募金なんて友人に頼むこと? 身内で解決することでは?」と思ってしまったのです。Aさ...
【第1話:生活費2万円】娘の夫がとんでもないケチだった……もしかしてモラハラ?
娘から妊娠したと報告がありました。地元に帰って産むのか尋ねてみたら、なぜだか煮え切らぬ返事。そのうちに出産予定日が近づいてきたので、あらためて里帰りしなくて大丈夫なのか聞くと「お母さんがこっちに来て欲...
【前編:ダメパパ図鑑69人目】ご祝儀に「5万出す」を譲らない旦那!家計から出せと?
私は4歳の子どもを育てる兼業主婦です。子どもが幼稚園に行っている間にパートをし、慎ましくも家庭を支えています。 そんなある日夕食の片付けをしているとき、旦那が口にした言葉でわが家に喧嘩が勃発しました。...