いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新連載まんが【第1話】中学生の娘が加害者に!? 先生に呼び出され「あなたに殴られたと苦情がきた」

ある日、私は帰宅してきた長女の様子がおかしいことに気がつきました。
濡れ衣1−1

険しい顔で黙り込んでいた長女。私が声をかけるといきなり泣き出しました。少しずつ落ち着かせながら事情を聞き出してみると……。
濡れ衣1−2
濡れ衣1−3
長女が職員室に行くと、そこには数人の先生方が集まっていたそうです。なかでも学年主任の先生から激しい口調で責められたとのこと。その内容は長女には全く身に覚えのないことでした。

濡れ衣1−4
長女「たぶん家にも電話がかかってくると思う」
私「そっか……わかった」
長女はおとなしくて優しく、困っている子を放っておけない性格です。自分よりも年下の子を殴るなんてありえません。そして話のなかに「Sさん」という言葉が出てきたことで、私には「苦い思い出」が蘇ってきたのです。

第2話へ続く。
文、イラスト・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※全5話構成でお送りします。
※この漫画は中学生時代の体験を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

新連載まんが【第1話】長男が両親の世話を丸投げ 献身的に世話する次男夫婦「なのに優遇されるのは」
私は50代の主婦です。夫は地元の食品メーカーで働く会社員。歩いて10分ほどの場所に義実家があります。 近くに住んでいる義両親には、子どもが小さい頃いろいろ助けられました。私も夫もそのときの感謝を...
まんが【第2話】長男が両親の世話を丸投げ!献身的に世話する次男夫婦「親のガン手術の日も仕事優先」
前回からの続き。義両親が高齢になってきたので、近所に住む私たち夫婦が何かと気にかけ世話をしています。しかし義兄夫婦は私たちに全て丸投げ。義両親もご機嫌を伺うような態度で義兄夫婦には甘く、私はモヤモヤ…...
【前編】中学生時代に受けた嫌がらせ……上級生女子に目をつけられた!
私が中学校1年のときの話です。 とくに女子同士の上下関係が、異様に厳しかったように思います。「先生よりも上級生が怖い、逆らうな」というのが暗黙の了解でした。 当時は1990年代で、スカ...