いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

最終話まんが【第4話】長男が両親の世話を丸投げ!献身的に世話する次男夫婦「努力が報われた瞬間」

前回からの続き。義母の看病を私たちに丸投げする義兄夫婦。どんなに義両親に尽くしても私たちは報われない存在……そのとき、ひとりの伯母に声をかけられました。「あなたたち、毎日のように付き添ってたわよね。本当、大変だったわね」
丸投げ義実家追加1
声をかけてきたのは親戚中で一番の存在感と口数の多さを誇る伯母さん。義父のお姉さんにあたる人で、親戚のなかでは絶大な発言権を持っています。私たち夫婦のことを感心したように褒めると、いきなり場の空気がガラリと変わりました。そして……。

丸投げ義実家追加2
義兄夫婦には今までないくらい白い視線が向けられ、義兄夫婦を持ち上げ続けていた義両親もあわてふためいています。

丸投げ義実家追加3
長年都合のいいように使われて、それでいて全く感謝されなかった私たち夫婦が、初めて脚光を浴びた瞬間でした。その後伯母さんからの「圧」もあり、遺言書は私たち夫婦に不利な内容にならないよう見直されたそうです。義兄夫婦や義両親の理不尽な態度にも、ずっと誠実に向き合い続けてきた甲斐がありました。ようやく今までの苦労が報われたような気がしています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

新連載まんが【第1話】長男が両親の世話を丸投げ 献身的に世話する次男夫婦「なのに優遇されるのは」
私は50代の主婦です。夫は地元の食品メーカーで働く会社員。歩いて10分ほどの場所に義実家があります。 近くに住んでいる義両親には、子どもが小さい頃いろいろ助けられました。私も夫もそのときの感謝を...
旦那 に関する記事一覧
義実家・実家 に関する記事一覧