いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】「この裏切り者!」子を悪口に同調させることで 精神を保つ私の母。早く逃げたい #毒親日記

【前編】「この裏切り者!」
私は「会話」とは「人の悪口」で成り立つものだと本気で思っていたくらい、母は、父をはじめ、今日会った人、お隣さん、テレビに映る有名人、誰かれ構わず悪口を言う人でした。そして自分の言い分に同調してもらうことで精神を保てる人だったのです。父はそんな母とはほとんど口もきかず、母もそんな父の悪口を娘たちにこぼしてはストレスを発散していました。ところが姉が思春期に差し掛かった頃……。

【前編】「この裏切り者!」
人の悪口を延々と聞かされるのはとても辛かったです。しかし母の言っていることに反論をしようものならば、激情されてますます大変なことになります。ただただ「そっかー」「それはお母さん、大変だったね」「分かる―」と呪文のように繰り返していれば、母は機嫌を損ねることはありません。そうやって私が要領よく母と付き合っていると、母は次第に姉妹差別をはじめるようになりました。

【前編】「この裏切り者!」
長年、母の悪口に私の心はとても疲れていました。母の「負」で心がいっぱいになり、とうとう「逃げたい……」と思うようになったのです。社会人になると同時に家から独立することにしました。(それはそれは酷い罵声を浴びさせられましたが……)

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・よしはな 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よしはなの記事一覧ページ

関連記事

【後編】「この裏切り者!」子を悪口に同調させることで 精神を保つ私の母。逃げた後…… #毒親日記
前回からの続き。長年、母の愚痴に付き合ってきた私は、その代償かのように母の寵愛を受けてきました。しかし社会人になり家を出て、母と距離をとるようにすると、今度は私が家族から外されるようになったのです。 ...
【前編】「まともな親に育てられたかった」毒親の記憶から抜け出せない私を救った言葉 #毒親日記
私には5歳の娘がいます。 娘のことは可愛いと感じるときはあるものの、心からの笑顔を向けることができません。そんな自分が大嫌いです。公園で子どもたちを遊ばせながらママ友と話しているときも……。 ...
【前編】ネグレクトの記憶がチョコレートでよみがえる。私は愛されていなかったのかな…… #毒親日記 【ケース33】
私の母はお金にだらしのない人でした。 電気やガスなどのライフラインが止まることなんてしょっちゅうで、暗闇の中で生活することも多く、さらにはお風呂のないアパートだったため冷たい水道でタオルを濡らし...