いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

幼稚園の子どもの送迎でスッピンのママがいる!そもそもスッピンはあり?

006_コロナ_んぎまむ
幼稚園などへ子どもを送迎するときに、お化粧をしない‟スッピン”状態で出かけてしまうことはありませんか? つねにきちんとお化粧をしている人からすると、スッピンで出かけられる人にはちょっと抵抗を感じることがあるようですね。ママたちが意見を交換するママスタコミュニティのあるママが、こんな投稿をしています。

『毎日スッピンで幼稚園の送り迎えをしている人は、旦那に申し訳なくないの? 綺麗な奥さんとはほど遠いよね』

お化粧をすることによって華やいだり、肌がきれいに見えたりすることも少なくありません。できることなら顔を合わせた相手には「綺麗な人だな」という印象を持たれたいというのが正直なところですよね。だからこそ他のママと会う可能性のある送迎時にスッピンで出かけられるなんて……と思ってしまったのかもしれません。ただスッピンで出かける人には出かける人なり理由があるようです。

スッピンのママは意外と多い!?

『今まさに小学生をスッピンマスクで送迎してきたわ。パジャマにアウターを着て。車から降りないからだけれど』

『園バス、家の近くまで来てくれるから、スッピンだった』

実際にスッピンで送迎に行ってしまうママは少なくありません。マイカー送迎で自分自身はほとんど車から降りることがない場合は、たしかに服装や顔を他人からじっくりと見られることはなさそうですよね。また園バスの停留所が家の近くならば、サッと表に出てパッと帰宅すればいいだけ。つまり他のママとの接触がほとんどないママたちは、わざわざお化粧をする手間は省きがちということかもしれません。一方で、スッピンに否定的な意見も見られました。

『送り迎えにスッピンはあり得ないな。バス送迎だけれど、周りにそんな人は1人もいないよ。先生と顔合わせるのにスッピンは失礼じゃない?』

多少なりとも先生方と顔を合わせる機会を思えば、スッピンでは失礼に当たるとの考えですね。考えようによってはお化粧は身だしなみのひとつでしょうから、日ごろお世話になっている方に対して最低限の礼儀として必須と考えるママもいるようです。

なぜスッピンで送迎に出かけられるの?

マスクをするから問題ない

『マスクをしてるし、誰とも話さないから。誰も見ていないだろうし』

『マスクだしメガネだしで、スッピンだよ』

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、予防のために誰もが日常的にマスクをつけるようになりました。顔の半分程度はマスクで隠れてしまうので、他人の目に見える部分が少なくなります。加えてメガネをしていれば、さらに見える場所が狭まってきます。「見られている面積が狭いし……」とスッピンを選ぶママは以前よりは増えている可能性がありますね。

実はスッピンに自信がある

『外にスッピンで出られるのは、めちゃくちゃスッピンに自信があるか、恥知らずかのどっちかだよね。人に見られる見られない関係なく』

もともと肌が綺麗だったり、美人さんと言われるくらい目鼻立ちがはっきりと整っている人ならば、お化粧をしなくても堂々と人前に出らるのでは? という声が届きました。実際にそういうスッピンママがいるのだとしたら羨ましい限りですね。

そもそも旦那さんも気にしていない

『そういうのを気にしない旦那さんなんじゃない?』

投稿者さんはスッピンを人目にさらすこと=旦那さんにとっても恥なのではと考えている節があります。きちんとお化粧をしている、清潔感のある服装をしているなど身だしなみに気を使ったママが横にいれば、旦那さんも鼻が高いものなのかもしれませんね。でも送迎に夫婦ふたりで出かける機会はそう多くないでしょうし、よっぽど妻の服装などにうるさい旦那さんでもない限り、そこはそんなには気にする必要はないかもしれません。それに何より旦那さんのためにではなく、ママ自身がどう見られたいか、どうあるべきかのほうが大切と言えそうです。

お化粧をしていかない場合でも心がけたいのは……

『必ず化粧をしているけれど、旦那のためじゃないわ。小綺麗にしてると、自分のやる気が出るから』

『私は在宅勤務中で外には出ないけれど、目元だけは必ずメイクをしているよ。でも旦那のためじゃないな。自分の中で気持ちの切り替えかな』

お化粧をすることで気持ちの切り替えができたり、やる気が出たりすることは少なくありません。実際、筆者は家で仕事をするときも、きちんとお化粧をするようにしています。これは起床した直後の「寝起きモード」から「仕事モード」へと切り替えたいという儀式のようなものであり、これでギアを入れられる気がするからです。

その人のたたずまいは印象を左右するものに違いはないでしょう。それだけに幼稚園の送迎時、ほかのママたちとのごくわずかな交流の時間でもきりりとしたたたずまいのほうが、見る側は清々しく思うかもしれません。ただそのためにお化粧をする必要性を感じるか感じないかは人ぞれぞれです。お化粧をしていなくても、髪をきちんとまとめ、シワだらけの服装は避けるなど配慮をすれば、それなりに見えるものかもしれません。あるいは部屋着の延長のような服装でも、きちんとお化粧をすることでだらしない印象にはならない場合もあるのかも……。堅苦しいまでにきちんとしすぎるのは大変なので、お化粧に限らずプラスするところし、マイナスできるところはマイナスする、その人ごとのいいバランスで出かけるといいのではないでしょうか。

文・こもも イラスト・んぎまむ 編集・blackcat

関連記事

ファッション に関する記事一覧
急な来客にすぐ対応できますか?「ノーブラだから無理」ママたちの気になる回答は?
家でのんびりしたい日などは、服装やメイクが手抜きになることもあるかもしれません。あるママさんも家ではかなりラフな格好をしているようで、ママスタコミュニティにこんな質問をしてくれました。 『今誰かが訪...
通りすがりの見知らぬ人に「ブス」と吐き捨てられてショック。寄せられた同情や励ましの声
あなたは通りすがりの人に不快な思いをさせられたことはありますか? あるママは自宅の建物へ入ろうとしたところ悪口を耳にしたそうです。相手はマンション前にたむろしていた中学生らしき女の子の集団でし...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
毎日スッピンで幼稚園送り迎えしてる人は