いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】中学生の勉強や提出物、親が管理したら過保護?放っておくべき?内緒だけれど実際は……?

005_反抗期_めい_20201127使用
子どもの自立を妨げているのでは……と思いつつ、子どものテスト勉強を管理してしまうママ。その思いに共感する人もいましたが、一方で「子どもに任せてみるべき」というアドバイスもありました。

しかし実際に子どもに自己管理を任せていたら、困った事態になったママもいるようです。

『中学生の勉強って、放っておくのが正解なんですか? 放っておいたら、本当に勉強どころか提出物もロクに出してなく、学校から電話がありました。ちゃんとするように言い始めたけど、反抗心で余計にしない。中学生はある程度は自己責任。提出物が期限内に出なければ容赦なく成績が下がるのみ。みんなのご家庭はどうされていますか?』

「放っておく=見守る」ではないの?

このお子さんは中学2年生。塾は行っていないけれど成績は良く、5教科オール5だったそうです。なのに突然、提出物を出さなくなったのだとか。

『担任とちょっとした交換日記みたいなことができる連絡帳があって、それに「勉強のモチベーションが全く上がらなくなった。どうしたら良いですか?」って書いてきたんだそう』

先生も親御さんも、さぞかし驚いたことでしょう。

『「小学生は低学年のうちは一緒に、中学年以降は子どもが決めたルールのもと徐々に1人で完結できるよう距離を置き、中学生以上は自分で判断できるよう必要以上に手助けせず」っていう学校からの言葉もあり、「放っておく=見守る」で対応してきました。周りも同じような家庭ばかりなんですが、中学生でも時間割や提出物の確認って親がするものなんですか? もちろんこんな連絡が来たので、もう一度小学生スタンスに戻しましたが。まあ反発するする、です』

そう、この時期さらに厄介なのが“反抗期”。ただでさえ親子の距離感が難しい頃ですが、成績に関することとなると突き放したままにはできません。

みんなはどこまで声掛けしているの?

提出物は成績の評定に関わるでしょうし、そうなると高校受験にも影響してきます。だからこそママたちも完全に子ども任せというわけではないようです。

『提出物や配布物の確認の声掛けはしてるよ。「完全放置は高校から」って言われてる。「中学生は小学生に毛が生えたようなものだから、いきなりの放置はムリ」だって』

『提出書類はほとんど出さないから、塾に行っている間にカバンからプリント探し出したり、学校のホームページのおたより欄を見て予定を確認したり』

『将来困るよね。うちは基本子どもが管理してるけど、最終チェックは親がしている。いい高校を目指すには評定を落とすわけにはいかないから。高校に入ったらチェックはやめる』

『困るのは自分だからうるさくは言わない。「手紙あったら出してねー」くらい。ただ、そういうのも全部受験に響くし、1年生からの成績も全てが大事なんだということは伝える』

中学生のうちは、完璧に自己管理できる子はそういないのかもしれません。どのくらい任せて、どのくらい親がチェックするか、そのバランスが難しいところです。

提出物を出さない子どもに伝えるべきことは?

提出物の大切さについて話す

中学校の成績・評定については、学校から説明された覚えのあるママも多いでしょう。調査書(いわゆる内申書、内申)についても、親の方はいろいろ調べているはず。しかし子ども自身は、はっきりわかっていない可能性があります。

『内申ってものについて話しているのかな? 部活だけ頑張ればいいわけじゃないし、生活全体のことが絡んでくる。行きたいと思う高校があるなら守るところ守らなきゃ』

『「提出物が全滅だと、テストで良い点取っても内申に影響する。内申に影響すると高校選びの選択肢が狭まる」とか身に沁みないとわからないんじゃない? 実感できてないというか』

『成績のためもあるけど、提出期限などは社会に出てからも守れないと信用されないし、人間として大切なことだと教えてあげたほうがいいよ』

「希望する高校に入学するため」という近い未来のためだけでなく、“信頼される人”になるためにも、「期限を守って提出する」という習慣をおろそかにするべきではない、と教えてあげたいですね。

なぜヤル気をなくしたのか話し合う

またお子さんが「モチベーションが上がらない」と漏らしているのであれば、そこも気になります。”とにかくヤル気がなくてダラダラしている”お子さんにやきもきしているママは、結構いるのではないでしょうか。

『将来の夢がないとか、行きたい大学がないとか。何か悩みがあるのでは?』

『どうしてもヤル気が出ないなら、少しネガティブな状態というか、精神的に疲れてるのかな? 話を聞いてみては?』

『先生に勉強のモチベーションが上がらないと自ら相談しているんだから、自分でもどうして良いかわからないんだろうね。今後も先生と連携した方が良いね』

『私の先輩ママのお子さんは元々頭がよかったんだって。けれど周りがどんな感じか、点数とか努力している度合いとか、自分がどのくらいの順位かもわからなくて、ヤル気がなくなったらしい。塾とかに行って、同い年の子と切磋琢磨したらヤル気が出てくるかも』

志望高校や大学など目標がはっきりすれば、「提出物をちゃんと出して、内申が下がらないようにしなくては」と子どもながらに認識できるでしょう。でもなんとなく「テストの点をしっかり取れればいい」と思いながら頑張ってきたのであれば、息切れしてしまうのかもしれません。

素直に話し合いに応じてくれるかどうかはわかりませんが、親が心配していること、環境を変えたければ塾通いを始めるなど方法があることを、ちゃんと伝えたいですね。

中学生の勉強の管理、結局どうするのが正解なの?

『私の周りでトップ高に行った子は、みんな親が完璧に全て管理して手伝っている家庭。でも私は、たまに声掛けするだけで自分でやらせているよ。だから忘れ物をしたり提出も汚い字だったりする。どちらが正しいのか正直わからない』

『よその家庭はよその家庭、それぞれの子どもに合った指導していけばいいんでしょ? うちは娘は放っておいても勝手にやる性格、息子はとにかく今楽な方をとる。私が神経質、旦那が細かなことに無頓着なのと同じだと思うけど。そう考えて1日2時間は息子の負担にならないようにタイミング見ながらずっと指導をやってきてるよ』

『成績の良し悪し、合格・不合格、人生うまくいく・いかないを、お子さんが「何かのせい」「親のせい」にしていないのなら、いいんじゃないかな』

どのママも悩んだり割り切ったりしながら、それぞれの考えでわが子に接しているようです。ただ子どもの成績はママ一人が抱え込むべき問題ではありません。旦那さんや子どものきょうだいから声を掛けてもらったら、また違った反応があるかもしれませんよ。筆者宅でも、中学生の娘は高校生の兄から「中学3年生までに○○はできるようになっておいた方がいい」などと言わると素直に「そうなんだ!」と納得できるようです。家庭だけでなく学校や塾の力を借りてもいいでしょう。

中学生で”完全に放置”はまだちょっと早いようです。”子ども1人1人に合わせながら、自立を促しつつも手を離しすぎることなく……”が中学生の親に求められる姿勢なのではないでしょうか。加減が難しいですが、子どもの自立に向けて親子で前進していきたいですね。

文・千永美 編集・しらたまよ イラスト・めい

千永美の記事一覧ページ

関連記事

【前編】中学生の勉強や提出物、親が管理したら過保護?放っておくべき?内緒だけれど実際は……?
わが子が中学生ともなると、テストの結果や内申点など成績に関する心配事が増えてきますね。あるママから「若干自分でもやり過ぎてるよなーっと思ってるので、周りの人には言ってません!」という前置きしたうえ...
やる気のない中学生を勉強させる方法とは?ママたちが抱えるジレンマ
小学校入学当初は「とくに勉強しなくても、テストはほぼ満点」という子も少なくなかったかもしれません。それが高学年になりさらには定期テストのある中学生になると、できる子とそうでない子の差が開いてく...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中学生の勉強って、放っておくのが正解なの?
厳しい?過保護?