いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

これまでの人生のなかで持ち上げた「1番重い物」は何ですか?

IMG_6748

家事や仕事、子育てなどをするなかで、ときに重たい荷物を持つことがあるでしょう。たくさんの買い物を両手に抱える、ぐっすり眠る子どもを抱っこして運ぶなどの場面もありますね。あなたが今までに持った一番重いものは何ですか? という質問がママスタコミュニティにありました。

『今までに持ち上げた一番重い物ってなに? 私は30kgのお米が精一杯』

たとえ10kgの米袋でも、人によってはずっしりと重さを感じるもの。まして30kgのお米となると腕が痛くて「限界!」「もう無理!」と思うかもしれません。しかし質問したママの知り合いには、とても重い物も涼しい顔で運んだり持ち上げたりする女性がいるのだそうです。

『8歳年上の40代のママ友は、80kgの耐火金庫をひとりで抱えて階段で2階に運んだんだって。そのママ友は、軽トラの荷台を持って横にずらしたりできる』

そのママ友はすらっとした身体からは予想もつかないほどパワフル! 80kgの金庫を持って階段を上がったり、停まっている軽トラを自力でずらしたり……。話を聞いているだけでも驚いてしまいますね。果たして世のママたちはどんな重い物を持ったことがあるのでしょう? さっそく寄せられた体験談をみてみましょう。

ママたちの隠された力とは……?

『18Lの灯油を2つ持って2階にのぼったよ』

『3歳をおんぶして両手に灯油缶で、4階まで階段で上がったとき』

まずは灯油がなみなみと入った容器を両手に下げたママたちの姿が。きっとストーブなど暖房の燃料として必需品だという地域もあるのでしょう。1階までは配達してもらえても、さらに上の階へと運ばなければならないことも……。

『バイクのエンジン。あれは何kgあったのかな~』

『パチンコの玉モリモリの4箱。何kgくらいあるんだろう?』

バイクの部品やパチンコの玉などは、ずっしりと身体に感じる金属の重さをイメージさせますね。自分の限界を超える重力に腕がプルプルしてしまいそうです。

『お米も1俵なら60kgだよね? 持ったことある』

質問したママは30kgのお米が自分の精一杯だと語っていましたが、さらに倍の60kgのお米を持ち上げたママも! 旦那さんや子どもたちがモリモリご飯を食べるのに比例して、ママもめきめきと力持ちになっていくのかもしれません。

家族の危機に必死で持ち上げた!

これまでの人生で持ち上げた一番重いもの、それは家族だと語ったコメントもありました。自分と同じくらいの背丈の中高生の子どもや、自分の体重をはるかに超える旦那さんを抱いて運んだ経験があるとのこと。

『50kgの娘かな』

『中3の息子。56kgくらいかな』

『うちの旦那、86kg』

とても運べないだろうと思うような体重でも、家族の危機にママは思いがけない力を発揮するようです。とっさの判断で浴槽から引き上げたり、火災からおぶって避難させたりしたとの体験談がありました。今思い返しても、なぜ持ち上げることができたのか不思議でたまらないのだそう。

『浴槽で溺れたおばあちゃん。小柄だけど、意外と太っていて60kgあったんだって。暴れるし、引きずり込まれそうになるしで大変だった。肩と腰を痛めて散々だった。けど、死ななくて良かった』

『義実家に子どもの顔を見せに行ったとき、上階が火事になって足を骨折中だった義父70kgくらいを背負って階段降りたなー。低層階に住んでてくれて本当に良かった……。でも2度とできる気がしないから火事含め災害は怖い』

『90kgの旦那をかついで下におりた。火事場の馬鹿力(笑)。旦那が発作で倒れて慌てていたから。どうやって持ち上げたのか未だに不思議、身長も体重も全然違うのに』

重いものを持ち上げるにはコツもある

仕事の上ではどうしても、重い荷物を移動させたり人間を抱き上げたりする必要があるかもしれません。経験したママによると、大きなものを最小限の労力で持ち上げるにはコツがあるとのこと。家具を扱うお店や引っ越し業者などで働くと、何十kgもあるような大きな家具をひとりで動かせるようになることもあるのかもしれませんね。

『ベッドと冷蔵庫。ホームセンターの倉庫で働いていたから。あれ持ち方のコツがあるんだよ、引っ越しやさんみたいに』

『70kgくらいの男性。移乗介助でベッドから車椅子にとかだけど』

しかし「みんながやっているのだから、自分にもできる!」と思って、自分の体力以上のことをしようとするのは良くないようです。決して無理はしないでと、あるママが自分の経験から警鐘を鳴らしてくれました。

『しゃがんだ状態から350mlの24本ケース5個分持ち上げたんだ。そしたら尾てい骨が穴から飛び出るような衝撃が走って、もう動けないかと思った。しばらく円座生活だった。無茶したらいけないよね』

普段はそれほど重い荷物を持つ機会がないという人もいるでしょう。急に何十kgの物を持ち上げる羽目になったママたちは、くれぐれも無理せずご注意を……。いったいどのくらいの重さまでなら自分が問題なく持てるのか、あらかじめ把握しておくのも良いでしょう。もしこの先、緊急事態に家族を抱え上げて救うような場面が出てきそうなら、今から鍛えるなどしてどうぞケガのないようにしてくださいね。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ イラスト・松本うち

井伊テレ子の記事一覧ページ

関連記事

暮らしの知恵 に関する記事一覧
おばさんだからこその言葉遣いって?横文字や「よっこらしょ」など思わずクスッと笑ってしまう言い回しも!
住んでいる地域や年齢、育った環境によっては、普段からよく使っている単語が違う場合もあるでしょう。あるママさんが「おばさんがよく使う単語」というテーマで、ママたちの交流場所ママスタコミュニティに、こ...
こんなヘアスタイルは要注意!おばさんっぽくみえない、若々しい髪型とは
みなさんはどんな髪型をしていますか? ショート、ロング、ボブ、パーマ……髪型にはバリエーションが多く「どんな髪型が自分に似合っているのかな」と悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。できれば清潔...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
今までに持ち上げた一番重い物ってなに