いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」それをOKする旦那。納得がいかない私はケチなの!?

義姉に「出産祝いに現金5万円ちょうだい」と言われたことが発端で、旦那と言い合いになってしまいました。もちろん旦那にとっては実の姉だし、気持ちもわかります。けれどもうちは共働き。一歩も引き下がるわけにはいきません。
そんなとき、私はふとあることを思い出しました。
【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」

【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」
【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」
【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」
【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」
【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」
旦那は自分のお小遣いからはお金を出さなかったようです。でも義姉からお願いされたのも、出さないと決めたのも旦那。

【後編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」
姉弟の絆があるのかもしれないけれど、その弟だって今や立派なパパ。姉に恩返しをするよりも、わが子や自分の家族にお金をかけることは決して悪くないはずです。わが家が裕福であれば話は変わるかもしれませんが、お世辞にも裕福とは言えません。現実を見て、今回の選択は間違っていなかったと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・ゆずぽん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ゆずぽんの記事一覧ページ

関連記事

【前編】義姉「出産祝いは現金5万円ね〜!」それをOKする旦那。納得がいかない私はケチなの!?
お義姉さん(旦那の姉)があと2か月ほどで出産予定です。とてもおめでたいことなのですが、お義姉さんがリクエストする“出産祝い”に納得がいかないのです……。旦那がお義姉さんに「出産祝いは何がいい?」と聞い...
【前編】義母が「子どもは最低でも3人」と勝手な価値観を押しつけてくる。自分たちの生活スタイルを貫くための反撃!からの大勝利!
私は4歳のひとり息子を持つママです。 出産前は正社員でしたが、勤めていた会社は深夜までの残業が日常茶飯事で、育児との両立が難しかったので、出産を機に退職しました。 本当は2人目、3...
【前編】夫「食費は2週間で8,000円に収めろ!」と無茶ぶり。もう我慢ができません
私は2歳の女の子のママです。夫はひと回り年上で、仕事も遊びもバリバリ。引っ込み思案な私をぐいぐい引っ張っていってくれるようなタイプです。その強気なところが男らしく見え、尊敬して結婚しました。しかし結婚...