いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】「私は専業主婦だから兼業主婦のあなたが多く支払って」と言われた。みんななら納得できる?

28_ママ友_んぎまむ_20201011使用 (1)

友人や知人と出かけるとき、割り勘にすることもあれば、支払ってもらったり、反対に多く支払うこともあるでしょう。もしも自分が多く出そうと考えた場合、そこにはどんな理由がありますか? 相手が年下だから? いつもお世話になっているから? 会社の部下だから? 今回の相談者さんは「専業主婦なのか兼業主婦なのかでお金を支払う配分を決めたい」と言われ、少し困惑しているようです。

『専業主婦のママ友と兼業主婦の私。割り勘はダメですか? 春休みにママ友Aの家族とグランピングに行く予定です。もともと旦那とA旦那が仕事のつながりで仲良くなって、嫁同士、子ども同士一緒にお出かけするうちに仲良くなった関係。家も近所で幼稚園は同じ(小学校は別)です。お金はいつも通り割り勘(行くところも食べるものも同じなので、負担も同じくらい)の予定でしたが……。

AがLINEで「うちは専業だし、下の子も生まれて家計が厳しいから、1:2、ダメなら2:3で払いませんか」と送ってきました。「旦那と話す」と送ったら、「それはダメ。男のメンツとかプライドがあるから、こっそり嫁同士でやりましょう」だって。若干腑に落ちませんが、A一家との関係を保つには私たちが多めに払っておくべきでしょうか? そもそも兼業の方が負担を増やすってある?』

家族同士の付き合いがあり、旦那さん同士には仕事上の付き合いもあるため、「何か違うのでは?」と感じたにもかかわらず強く否定できなかった相談者さん。旦那さんに相談をすることも止められて……困り果ててしまったようです。

「妻が兼業主婦の家庭のほうが多めに支払うべきだ」なんて聞いたことがない!

専業主婦のママと兼業主婦のママが一緒に出かける場合、支払いに差をつけることは、よくあることなのでしょうか?

『言いきれる。割り勘に決まっている』

『うわっ。ないないありえない。専業なのも子どもが生まれるのもそちらの事情。スーパーに行って「うちは専業なんで安くしてください」って言うか?』

『専業も下の子を作ったのも相手の都合じゃないですか。なぜ家族でも親族でもない人のお金をこちらが負担する必要があるんですか?』

上下関係がはっきりしていたり、なにかでお世話になったなどの理由があったとしたら、「ここはうちがもつよ!」とどちらかが多く支払うこともあるでしょう。しかし相談者さんの家庭とAさんの家庭は、「いつもは割り勘」とあるので対等のように感じます。相談者さんの旦那さんが多く支払うことを望んでいるわけでもなさそうですし、Aさんの旦那さんだって自分の妻がこのようなことを言っているとは想像すらしていないかもしれません。それに「多くお金を出してほしい」というのは、決して相手に求めるべきことではないはず。これはAさんに対して「図々しい」と感じてしまっても、致し方ないように思えますね。

今回の旅行は相手の負担も大きそうだし……中止を提案してみては?

ただ「割り勘でないと無理です」とバッサリ否定してしまうと、相談者さんへの印象が悪くなってしまうこともあるでしょう。「家計は旦那が管理しているから、旦那に内緒は無理です」と言うのはいかがでしょうか? 角が立つ断り方でもありませんし、Aさんも旦那さんに今回の件を知られたくなさそうなので、これ以上要求してくることはきっとないはず。

『「レジャー費は旦那が管理しているから話さないのは無理だ」と伝える。それでも「ポケットマネーからなんとかならないか」と言われたら無理と言う』

Aさんとこのようなことになってしまった以上、今までのように素直に旅行を楽しむことができませんよね? もしもAさんに価値観に合わせれば、お金を割り勘にしようとする自分が悪者になってしまいます。それに「Aさん、予算大丈夫かな?」などと考えながら一緒にすごすのも、相談者さんの負担になってしまうはずです。総合的に考えてみると、今回の旅行は中止としたほうが無難なのかもしれませんね。

『えー……そんな人ってわかったら旅行一緒に行ってもモヤモヤして楽しめない』

『「そういう感じならやめましょう」って私なら言う。専業だからなんて関係ない』

『兼業とか関係ないでしょ。厳しいならやめようと提案する。念のため、LINEはスクリーンショットしといた方が良いよ』

ただ、あとで「そちらの都合で旅行が中止になったのだからキャンセル料を払え」など言われる可能性もゼロではありません。そうならないためにも、やりとりの証拠を残しておくことをおすすめします。しかし今回の件を問題なく中止にできたとしても、今後の関係についてはどうするべきなのでしょうか? 後編へ続きます。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・んぎまむ

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【後編】「私は専業主婦だから兼業主婦のあなたが多く支払って」と言われた。みんななら納得できる?
今回一緒に旅行に行く予定だった、家族ぐるみで交流のあるママ友Aさん一家。しかし突然Aさんから「うちは専業だし下の子も生まれて家計が厳しい」と言われ、「多く支払いをしてほしい」とお願いされること...
“専業主婦”の自分。“兼業主婦”の友人の年収を知り、惨めな気持ちに……人の人生に嫉妬しない方法とは?
人生にはたくさんの選択肢があります。「あのときあの道を選んでいたら……」と、過去の選択を後悔したり、他人の人生を羨ましいと思ったりしたことはありませんか? ある投稿者は他人を羨んでいる1人のようです。...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
専業のママ友 兼業の私 割り勘はダメですか?