いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

最終話【第7話】3.11の東京都心で帰宅困難を体験「娘を守る!今、できることを」 #あれから私は

突然の地震で自宅の本棚から勢いよく本が落ちてきました。5歳の娘は驚き、ニュースで地震の映像を見るだけで怖がって泣くように……。そこで私は娘を落ち着かせるため、災害への備えを一緒に確認することにしたのです。
【第7話】

うちの場合、避難するときに備えて防災用のリュックを用意し必要なものを入れています。電池やタオル、水、乾パン、生理ナプキン、飴、軍手、ヘッドライト、ウェットティッシュ、トイレットペーパー……。娘を連れて避難することを考えると、そんなに多くの荷物は持ち出せないため最小限にしています。でももし娘が怪我して動けないときはどうしたら……。私はあるグッズの存在を思い出しました。
【第7話】
【第7話】

【第7話】
迷子カードは娘の首からかけられるよう、ラミネート加工をして紐を通しておきました。はぐれてしまったときのことも考え、娘へのメッセージや家族の似顔絵イラストも書いておきました。災害で怖い思いをしていても、娘がこれを見たときに安心できるように、少しでも頑張れるように……。
【第7話】
いきなりの災害時には、予想もつかないことが起こるものでしょう。万が一のときにどう行動するか、普段から備えていくことも大事なのだと痛感しています。

文、イラスト・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

新連載【第1話】3.11の東京都心で帰宅困難を体験「突然襲ってきた強い揺れ」 #あれから私は
東日本大震災が起きた3月11日、東京都心も強い揺れに襲われました。電車もバスも動かず情報が混乱し、多くの帰宅困難者が出ることに。今後の備えに活かすために、都内での震災体験談をお届けします。 ...
【前編】3.11東日本大震災発生…両親の安否がわからない!そんなとき役立ったのは #あれから私は
このような非常時で「家族の安否がわからない」「情報がない」というのはこんなにも強烈な不安をもたらすのか、と初めて思い知りました。 結局、その日は両親と連絡がつきませんでした。 家族...
震災 に関する記事一覧