いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

新連載【第1話】3.11の東京都心で帰宅困難を体験「突然襲ってきた強い揺れ」 #あれから私は

東日本大震災が起きた3月11日、東京都心も強い揺れに襲われました。電車もバスも動かず情報が混乱し、多くの帰宅困難者が出ることに。今後の備えに活かすために、都内での震災体験談をお届けします。
【第1話】

【第1話】

やっと揺れがおさまり、机から出ると机の上のお茶はこぼれてびしょびしょ。向かいにいた女性がうずくまっていたので「大丈夫?」と聞くと、「酔っちゃったみたいで……気持ちが悪いです」と顔を青くさせていました。

携帯は繋がりませんでした。私は持っていたポータブルプレイヤーでラジオを受信させ、情報をホワイトボードに書き写します。
「……震度3? いやいや……あれが震度3のわけがない!!」
と言うのと同時に看護師さんが部屋に走り込んできて、「東京は震度6だそうです!!」
実際はクリニック周辺は震度5弱。この時点ではまだ情報が錯綜していました。
【第1話】
交通はすべてマヒ状態。この状態でどう帰ればいいのか……。
「もう歩くしかないじゃない……」
旦那とも連絡が取れない……旦那は大丈夫なのか……私は心配で仕方がありませんでした。

第2話へ続く。
文、イラスト・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※全7話構成でお送りします。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

【前編】3.11東日本大震災発生…両親の安否がわからない!そんなとき役立ったのは #あれから私は
このような非常時で「家族の安否がわからない」「情報がない」というのはこんなにも強烈な不安をもたらすのか、と初めて思い知りました。 結局、その日は両親と連絡がつきませんでした。 家族...
停電2日間、断水4日間を経験してわかった!備えるべきものと子どもへの立ち振る舞い
災害はいつどこで起きるのかはわかりません。突然、本当に一瞬で目の前の風景が変わってしまうこともあります。地震や台風による水害などこれまでいくつかの災害を経験した私の中で、最もインパクトが強かったの...
震災 に関する記事一覧