いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

「卵かけご飯」は貧乏人が食べるご飯だと旦那が影でバカにしている!?

pixta_23322382_M

卵かけご飯はお好きですか? 筆者も子どもも卵かけご飯が大好きでたまに食べるのですが、いつ食べても美味しく、何度食べても飽きない! 専用のお醤油も販売されていますし、牡蠣醤油やめんつゆなども合いますよね。塩昆布を混ぜて食べるのもオススメです。

とは言っても食の好みには個人差があり、卵かけご飯が苦手という人もいるでしょう。しかし苦手だからといって食べる人を下げるような言い方は、あまり好ましいことではありませんよね。

『旦那が卵かけご飯をバカにした。「貧乏人が食べるご飯だから食べなくていい」と、私がいないところで子どもたちに言ったらしい。まるで私の実家が貧乏だとバカにされたみたいで腹が立った。今は卵かけご飯の専門店もあるし、いろいろな食べ方もあるよね。バカにする意味がわからない。自分が生卵の白身が食べられなくて卵かけご飯が食べられないからって貧乏とか言うのは酷すぎる』

卵かけご飯は貧乏な人が食べるもの……? そのようなことを考えたことがなかったので、意味がわからなさすぎて一瞬思考が停止したかと思いました。自分が食べられないからと言ってそのような言い方はあんまりではありませんか。

投稿者さんの旦那さんの酷い発言と行動について、ママたちはどのように受け止めたのでしょう。

卵かけご飯、美味しいよね

『読んでいたら食べたくなったので、朝ご飯に今食べたわ』

『卵かけご飯おいしいよね、大好き。旦那さん酷いな』

『卵かけご飯が食べたくなってきた~』

投稿者さんの投稿を見たママたちは、読んでいてさっそく卵かけご飯が食べたくなったようです。筆者も読んでいて食べたくなったので、お仲間が続々と登場したことがとても嬉しいです! 卵とご飯とお好みの調味料があれば、すぐに至福の時間を楽しめる卵かけご飯。好きな人にはたまりませんよね。

心無い言葉にママたちは呆れ顔

『貧乏な人が食べるご飯だからっていう言い方が最低だね』

『私は卵かけご飯が苦手だけど、そんな言い方しないわ。旦那の思考が貧乏だわ』

『貧乏人が食べる食べ物ってなんなのよ。旦那の発想が終わっている』

卵かけご飯を食べることや、卵かけご飯が好きか嫌いかという話より前に、心無い旦那さんの発言にママたちは怒りを通りすぎて呆れムードを漂わせています。

『旦那の人間性に問題があることはわかった。食べ物をバカにする人は罰当たりよ』

投稿者さんが話しているように旦那さん自身が卵かけご飯を食べられないからと言って、卵かけご飯を蔑むような発言は控えめに言っても褒められたものではありませんよね。しかも投稿者さんがいないところで子どもたちにだけ言うところが問題です!

卵かけご飯の可能性は無限大。お手軽にもなるし贅沢にもできる!

『卵かけご飯用の醤油と高い卵を旦那の給料で買って、子どもと一緒に美味しくいただこう!』

『ご飯一膳につき、卵一個を使うことって贅沢だよね!』

卵かけご飯LOVEの筆者は、ときどき少し高い卵を買ってきて贅沢な卵かけご飯を作っています。車で何時間もかけて山あいにある有名な卵かけご飯屋さんに行ったこともありますし、お取り寄せしたこともあります。

このようにお金も時間も手間もかけられるけれど、スーパーの特売で買った卵などでも美味しく食べられるんですよね。そう考えると卵かけご飯は、やり方次第では超贅沢品にもなりえそうです。

『卵かけご飯はダイレクトに卵の味がわかるから、卵かけご飯や生食ではいい卵を使うよ。投稿者さんの旦那は、お高めの卵があることを知らないんだね』

『旦那さん知らないんだね。遠方から卵かけご飯専門店にわざわざ来る人もいる時代なのに』

『卵かけご飯って、和食の朝食・軽食の定番だよって子どもに教えてもいいのにね』

意地悪なのか、イヤミなのか。卵かけご飯について蔑むような発言をした旦那さんは、卵かけご飯のことをわかっていないのかもしれません。自分が食べられないからそのようなことを言っているのかもしれませんし、気にしないことが良さそうです。

子どもへのフォローをお忘れなく!

今回の旦那さんの発言は理解が難しく、投稿者さんのいないところでコソコソと子どもに言うところも許せませんよね。しかし感覚や価値観の違いを埋めることは難しい可能性があります。もしかすると旦那さん自身も、さほど悪いことではないと思っているかもしれませんので、解決策を探すことは難しいかもしれません。

『感覚の違いは決して埋まらないから、旦那のことは放っておこう。子どもには卵かけご飯専門店の存在や、卵かけご飯の素晴らしさを教えておいてあげて。旦那の言ったことを信じて、そのまま友だちとかに話さないように予防線は張りたいよね』

『そんな旦那は、一生卵かけご飯は食べなくてもいいじゃん。子どもには「そんなことないよ」ってフォローをしておいて、投稿者さんと子どもたちだけで食べたらいいよ。旦那の言うことなんてムシムシ!』

思い切って旦那さんのひどい発言や行動は、スルーしてみてはいかがでしょう? もやもやする気持ちがなかなか消せないかもしれませんが、せっかくの卵かけご飯を心無い言葉に邪魔されるなんて悔しくはないですか?

ただしお子さんたちにはフォローをしておいてあげたほうがいいかもしれません。卵かけご飯を食べる・食べないかは関係なく、誰かが好きなものを蔑むような発言や行動はしてはいけないと伝えることは、とても大切なことですよね。食育としても人と人とが関わる上でも、知っておかないといけないマナーかもしれません。ぜひママも一緒に学ぶつもりでお子さんに話してみてはいかがでしょう?

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

櫻宮ヨウの記事一覧ページ

関連記事

旦那 に関する記事一覧
もうご飯作るのめんどくさい!疲れ果てたときの夕飯は何にする?
1日頑張っていると、夕方にはパワー残数がゼロに近くなることってありますよね。そんな日は夕飯の準備を前に動けなくなることもしばしば。「今日はやる気が全く起きない!」という日、みなさんはどんな夕飯...
小学生の朝ごはん。手間をかけずにお腹いっぱいになるメニューは?
朝起きてから子どもを学校や幼稚園に送り出すまでは、ママにとって1日のうちで最も忙しい時間ではないでしょうか。成長とともに身体が大きくなり、活発さが増す子どもたち。小学生にもなれば、食べる量も増えて...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那が卵かけご飯ばかにした。