いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】「学校行きたくない」小6の娘への陰湿な悪口……。イジメをやめさせたいママが思い切って「いじめっ子」に取った行動は

小学6年生の娘・ユリがクラスメイトのAちゃんから嫌がらせをされています。毎日のように悪口を言われたり、根も葉もない噂話を流されたり。娘が傷ついている様子を見かねた私は……。
【前編】「学校行きたくない」
担任の先生に電話でこれまでの経緯を話したところ「申し訳ありません、今後はより注意深く見守ります」と言われました。Aちゃんの言動に少し問題があるとは感じていたものの、嫌がらせがエスカレートしていたことには気づいていなかったようです。
「先生が見守ってくれるって言ってたよ」と励ますと、娘は安心した様子で学校に通うようになりました。しかしAちゃんの悪質な嫌がらせは終わりません。

【前編】「学校行きたくない」
まずは担任の先生と娘と3人での面談の機会を設けてもらいました。私は思い切って、相手と直接話したいと申し出たのですが……。

【前編】「学校行きたくない」
担任の先生は新任でまだ経験が浅く、受け持ったクラスでイジメが起きたのも初めてのようです。誠意を持って対応してくれているのは充分伝わりますが「このままでは問題は解決しない」と感じました。そして私はある行動に出たのです。

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

【後編】「学校行きたくない」小6の娘への陰湿な悪口……。イジメをやめさせたいママが思い切って「いじめっ子」に取った行動は
クラスメイトのAちゃんから嫌がらせされている娘のユリ。担任の先生に相談しても嫌がらせが変わらぬ状況にイラ立ちがつのります。解決するためには母親である私が出ていく必要があるのではと思うようになりました。...
【前編】いじめが原因で不登校気味の娘。転校を促すことは「逃げ」ですか……?
モノを隠される、盗られることからはじまり、陰口やあからさまな無視、その他にも陰険な嫌がらせを受けています。 学校側の対応は、期待できるものではありません。1~2年生のときに、いじめの証拠を学校に...
【前編】ママ友に過去のいじめがバレたかも……!急いで誤解を解かなくては……!
昔、自分が小学生のとき「同じクラスだったA」と、子どもが通う幼稚園で再会しました。 小学校の頃、Aはいじめにあっていたのです。そして実は私はいじめていた側のグループにいました。主犯格のリーダーの...